NAOTO NISHIKAWA.NET

西川直人の公式ウェブサイト

よく言われてそうな話

夜中にテレビでなんかレゴの映画をやっております。

こんにちは、にしかわです。

こんばんはの方が正しいのですが、まあ恒例ということで。

 

レゴを動かして映像を撮っているようで、

一部CGもあるかもしれませんが、

すべてレゴブロックでできていてなんかコミカルではあります。

この際、全部CGでもいいんじゃないかとも思いましたが。

 

見ていると、初期のテレビゲームとかを思い出しますね。

まだドット絵だったし、動きも乏しかったし、

音楽も制限が多かった時代です。

 

まあよく言われるように、制限があるからいろいろ工夫ができたわけで、

当時のゲーム作品が個性的にならざるを得なかったのは、

とてもよいことだったと思います。

本当にどうしようもないのも数多く生まれましたが。

 

そんなわけで、割と思い出に残っているよいゲームは、

色々自分のイメージやらで補完していたと思います。

小説もそういう意味で、想像の余地があるのが楽しいですね。

 

最近は原作の実写化がなぜか急に増えたような気がします。

動く映像は、そのとっつきやすさから

原作への新しいお客さんの獲得ができるというメリットはあるでしょう。

実際わたくしも動画から原作に導かれた経験も少なからずありますし。

 

しかし、抽象化されているものを具体化している時点で、

劣化は避けられないのは事実だとおもいます。

風景、顔、声、音楽、ストーリー、その他いろいろ。

パソコン直りました

ディスプレイの液晶が壊れて画面がえらいことになってました。

というわけで、こんにちは、にしかわです。

 

本体が安いだけに、新品価格の半額以上かかった気がしますが、なんとか直りました。

といってもなぜか画面表示が前と違ったり、設定が変わっている気がするので、

油断はなりません。

 

ブログの更新やらはなんとかスマホでできるのが分かったのですが、

さすがに確定申告やら、音楽動画のサイズ変更などは、

PCをつかわないとめんどくさそうなので、

なきゃないでこまるというものです。

 

というわけで三月前半中に確定申告を頑張ってやろうと思います。

このところプリンタもめんどいけどコンビニで済ましております。

どんどん物を減らすべきかもしれませんね。

楽器はどうしようもないけど。

抽象化がよいらしい

相変わらず読書も続いております。

よい傾向ですな。

こんにちは、にしかわです。

 

いろいろな本を読んでおりますが、

最近興味深かったのが、

「抽象的思考」

についてのお話です。

 

具体的に説明!よりも抽象的な理解の方が応用が利くし、

本質的であるようです。

 

まあ、あまりこの件に関して詳しく説明していると、

この話自体が具体化してくるので、

説得力に欠けてくるのですが。

 

とりあえず自分ではそういう発想はあったつもりですが、

より意識して抽象的思考をしようと思いました。

 

 

と、ここで話は変わって今回のオススメライブてす。

ぜひ聴きにいらしてくださいませ。

 

date:2/1(水)

place:Organ Jazz 倶楽部(沼袋) start: 20:00~ charge:¥2500

members:西川直人(org) 鈴木大輔(gt) 紺野智之(dr)

 

date:2/4(土)

place:491House(元町中華街) start: 19:30~ charge:¥投げ銭

members:西川直人(pf) 鈴木大輔(gt)

 

date:2/5(日)

place:Jazzmal(南与野) start: 13:00~ charge:¥投げ銭

members:西川直人(org)ほか

 

date:2/6(月)

place:Contrail(銀座) start: 20:30~ charge:¥3500(+TC2000フード付き)

members:多田誠司(as) 田辺光邦(gt) 西川直人(org)

 

date:2/9(木)

place:Nardis(柏) start: 20:30~ charge:¥2500

members:紺野智之(dr) 鈴木大輔(gt) 西川直人(org)

 

date:2/13(月)

place:No Bird(銀座) start: 19:30~ charge:¥2000(特別価格)

members:南雲麻美(as) 浅利史花(gt) 西川直人(org) 力武誠(dr)

 

date:2/16(木)

place:Our Delight(蕨)start: 19:45~ charge:¥2500

members:西川直人(org) 三木俊雄(ts) 高内春彦(gt)

 

date:2/21(火)

place:La Bichette(横浜)start: 20:00~ charge:¥投げ銭

members:佐々木マン(gt) 西川直人(org) 長谷川ガク(dr)

 

date:2/22(水)

place:Blue Eyes(銀座) start: 19:30~ charge:¥3500

members:西川直人(org) 田口悌治(gt) サバオ渡辺(dr) 池田なみ(vo)

 

date:2/26(日)

place:にんげん亭(南与野) start: 19:00~ charge:¥投げ銭

members:西川直人(org) 寝占友梨絵(vo)

 

パソコンがこわれたー

というわけで事件です。

こんにちは、にしかわです。

パソコン壊れました。

 

持ち運んだ時にぶつけたのか、液晶画面がえらいことになっております。

どうしよう。

 

おかげでこの記事もさることながら、先ほどスケジュールもスマホで更新しました。

めんどうですよ。

パソコンの予測変換はかなり優秀で、「にしか」くらいまで入れたら

(org)とかまで含めて候補に出してくれるのですから。

 

あとはスマホだと記事全体のレイアウトが想像付かないから困りますね。

 

対策としては

 

その1 修理

液晶だけならまだなんとかなるけど、一体何が原因かはまだ不明だからなあ。

料金も不明です。

 

その2 全部スマホ化

たまに使う動画編集とかがなんとかなればもうよいかもですね。

あとは記録媒体だけはなんとか管理するとか。

 

その3 買い換え

お金は掛かりますが、これももちろん候補。

タブレットPCみたいな方が便利かもですね。

より高そうですが。

 

まずは修理からあたってみようと思います。

お金は使ったほうがよいらしい

こんにちは、にしかわです。

読んだ本によると、お金は使うとまた回ってくるとのことです。

ほんとかな。

 

というわけではないのですが、

年末も近づいてまいりましたので、

今年中に仕事関係で使うものを買ったり、

整備できるものはしておこうと思い立ちました。

自営業ならではの設備投資でございます。

 

<やること(やったこと)リストとそのコメント>

 

・ピアノ調律 (済)

一年半ぶりにやりました。

ピッチが良くなったのは当然ですが、

今回は整音といってハンマーのフェルトも削ってもらいました。

削りたてで柔らかい音でございます。

そのせいか、鍵盤が重くなったような気がしました。

結果腕の重みを預ける弾き方を学びました。

勉強になりますなあ。

 

・オルガンメンテ

来月やる予定です。

今回は職人さんにお願いして、鍵盤接点周りのクリーニングです。

これによって楽器の発音が良くなるものと思われます。

色々な部分のコンデンサも変えたいのですが、

これもできればよいですね。音が結構変わるらしい。

 

・NordC2Dのケース

というか使っているのはHammond SK2のケースなのですが、

例によってファスナーが真っ先に壊れ始めたので、

買い替えるべきか悩み中です。

20000円弱したような・・・。

ファスナーだけ直せたらよいのですが、近所の手芸屋さんで聞いてみようかな。

 

・PCのマウス (済)

いきなり規模が小さくなりました。

ホイールの調子が悪くなったので取り換えました。

1000円以下のでじゅうぶんですね。

 

・かばん (済)

これまで使っていた大きめのと小さめのが傷んだので、

これを機に買い換えました。

合皮はある日ダメになるからこまったものです。

というわけで大きいほうの鞄はちゃんとした革のものになりました。

今回は紺色なのでちょっと地味といえば地味ですが、

スーツとも合わせることを想定してなので仕方ないかもです。

 

・楽器用の電源タップ

最近電圧が低いっぽいところでの楽器の音作りに困っております。

中域がごっそり抜けて痛くなる感じの音です。

電圧とあたりをつけておりまして、

ただいま電圧チェッカーを持ち歩くことにして、

傾向と対策を把握しようというところです。

一方で電源タップでの音の変化もかなり大きいとのことで、

入門的にオーディオパーツメーカー(?)のオヤイデさんの

電源タップを候補に考えております。

購入したら結果は報告しましょう。

 

・スーツ

これは思い切って買うか悩むところです。

一応去年二つ作ったのはあるのですが、

どうせならよい生地でつくるのもありかもですね。

 

 

などなど、ほかにもあったかもですが、

ぱっと思いつく限りこのような感じです。

ほかにも増えるかもです。

10月のお知らせでございます

さてさて、こんにちはにしかわです。

来月10月に久々に自分のバンドでツアーをします。

とても楽しみです。

 

というわけで詳細をお伝えさせてください。

今回は長野県から岐阜県とまわって愛知県岡崎市という行程です。

みなさまどうぞよろしくお願いいたします。

 

omote 0725_web

<今回のツアーのお知らせ>

西川直人(org) 菊池太光(pf) 横山和明(dr)

 

10/14(金)

@いさつ歯科医院(長野県安曇野市)

start: 19:00

charge:3500円(一般)/3000円(会員)

 

10/15(土)

@アイランドカフェ(岐阜県岐阜市)

start: 19:30

charge: 3500円

 

10/16(日)

@Libraホール(愛知県岡崎市)

start: 17:00

charge: 2000円

一部はハモンドオルガン講座、二部はライブとなります

 

ツアーとは別に10月のリーダーライブもお知らせさせてください。

10/8(土)

@Organ Jazz 倶楽部(沼袋)

start: 20:00

charge: 1500円(お店の10周年特別価格)

members: 西川直人(org) 菊池太光(pf) 菅原高志(dr)

 

併せて宜しくお願いいたします。

 

Larry Goldings トリオみてきた!

ねんがんの アイスソードを・・・

もとい、

ねんがんの ラリーゴールディングストリオをみてきたぞ!

こんにちは、にしハドです。

前にもこのネタやったような。

 

というわけで行ってまいりました丸の内コットンクラブ。

Jpeg

↑ たまたまドラムのたむりんとサックスのじゅんじゅんがいたのであいさつがてらステージを撮影。無許可掲載です。めんごめんご。

 

レスリーは二発でした。いろいろいい音になるのでしょうねえ。

というわけでライブ始まりました。

ラリーやピーターの往年の名曲がまさに目の前で、あのクオリティで演奏されました。

新曲もありました。

アンコールはJive Coffeeでした。うれしかったですなあ。

 

昔からずーっとチェックしていたバンドなのですが、

この人たちの音楽の作り方とか、

どんな瞬間でもみんなちゃんと歌えてるのは本当にすばらしい。

改めて我々も意識して取り組まねばなあと、

感動とともに、より一層強く意識しようと思いました。

 

ラリーさんはわたくしがハモンドオルガンをここまで続けている要因の一人です。

ほかにもほんの2,3人、その人のおかげでという人はいるのですが、

その一人のバンドを見ることができて本当に幸せでした。

見るまでに18年くらいかかりましたが。

 

Jpeg

↑ファンなので写真をとってもらいました

よくあるファンの光景です。

本当に唯一くらいのただのファンになれるバンドですな。

 

なんとかラリーと英会話してみましたが、

緊張して、オルガンやっていることと、

ずっとこのバンド聴きたかったということしか伝えられませんでした。

あわてました。

 

とはいえ、やはり、わたくしもただのファンというのはさておき、

一音楽家として、彼らと同じところ、それ以上のところを目指して

精進せねばと一層強く思いました。

でもまたみたいなあ。きてくんないかなあ。

脚むずむず症候群

というわけでたぶんなりました。

にしかわです。

むずむず。

 

夜になるとむずむずして脚を急に動かしたくなります。

まあ大して実害がないので放置しておりましたが、

調べてみたところ鉄分不足だと起こるらしいです。

 

食生活が1日1食くらいのことも多いので、

なるほど確かにそうなるのも不思議ではないです。

 

というわけで鉄分のサプリを買って対応中です。

症状おさまった気がします。

とりあえずこれで一安心ですな。

ツアー行ってまいりました

というわけで、5月前半は短いながらも2つのバンドでツアーに行ってまいりました。

こんにちは、にしかわです。

 

一つ目はよく練習しているwrapticsというオルガンとギターとドラムのトリオです。

福島を中心に4日ほどです。

このツアーではゲストで入っていただいたフロントのミュージシャンとも初共演ながら楽しくできました。

新たな出会いってよいものですね。

ちなみに、このバンドのCDは絶賛販売しておりますが、ジャズ批評に大きめに掲載頂いた模様です。

有難い話ですな。

 

もうひとつは、いろいろあってメンバーも急きょかわったものの、わたくしを中心とした同じ編成のトリオです。

富山新潟山形といってまいりました。

初顔合わせながら結構うまく、楽しくできて、最終日はゲストにも入っていただき盛り上がってよかったです。

とくにこのツアーはメインで私がいろいろ事務作業を担当していたのですが、お客さんにはたくさん来ていただいて、主催者の皆様のご協力なしにはとても成功できなかったと思います。

 

今回の二つのツアーとも周りのみなさまのご協力のもと成し遂げられたと思っております。

ありがとうございました。

 

ツアーも毎度毎度、必死に頑張らねばですね。東京の演奏ももちろんですが。

今のところ7月に名古屋方面、10月にオルガンピアノドラムのリーダーバンドでこれまた東海地方を周る予定になっております。

10月はただいまなんとかスケジュール組んでいるところです。

ツアー先でのライブのご依頼などありましたら、ぜひよろしくお願いいたします!

ニューヨークに行ってみました

というわけで初めてアメリカに、ニューヨークに行ってまいりました。

こんにちは、にしかわです。

一週間くらいスケジュールが空いたもので、

思い切って行ってみました。

幸いにもオフシーズンで、宿泊も安く済んだような気がします。

 

もちろん、ニューヨークといえばジャズの中心地でして、

いろいろライブを見てきてとても刺激を受けました。

今後の演奏に活かすべく、ただ今練習中です。

 

と、まあそれはさておき、いろいろ観光してきたので、

その画像をお楽しみくださいませ。

 

Jpeg

気候にも恵まれてなによりでした。

ニューヨークは湿度が低いので、洗濯物も乾きやすいようです。

そして全体的に規模が大きいですね。

建物の一階部分が日本よりもずっと高く造られています。

 

Jpeg

今回黒人の街ハーレムには観光でお昼にしか行けませんでした。

今回の宿泊先とはまた雰囲気が違って、黒々しい街です。

黒人はすぐ話しかけてきたり、大声でなにか言ってます。

だんだん慣れてきました。

 

Jpeg

裏路地に入ってみたら、一人でハモンドB3らしきものを運んでいる人が。

話しかけてみると、なんとゴスペルオルガン教則DVDで一部界隈で有名な、

Wheatworksの社長のセバスチャンさんでした。

なんで社長を知っているかというと、必ず教則ビデオで講師の横で

テンション高めで合いの手を入れ続けているからです。

ってかわたくしも背は日本ではやや大きいのですが、

なんか体格差がすごいです。

一人で運べるわけですよ。

 

Jpeg

なんか西新宿あたりにもあった気がしますが、

こちらがおそらく本家なのでしょう。

アート作品でしょうかね。

 

Jpeg

タイムズスクエアあたりです。

ごちゃごちゃしていて、なんだか落ち着きません。

新宿駅東口にいるような気持ちになりました。

 

Jpeg

美術品やらも見てきました。

MOMAってのとメトロポリタン博物館両方行ってきましたが、

こちらはメトロポリタンのほうです。

外から見てもでかいですが、中に入ったら全部見るのも大変なくらいの大きさです。

お昼も歩き回っていたのでかなり腰が痛くなりました。

 

Jpeg

名画その1。遠くからでも目を惹くといいますか、個性を感じるのはすばらしいですね。

自分の演奏もすぐに自分だとわかるようになるのって大事だなあと思いました。

 

Jpeg

名画その2。時計くたくたの図です。

右の生き物なんなんでしょうか。結構すきな絵です。

オリジナルを見られるというのはよいですね。

 

 

というわけで観光はこんなかんじでしたが、

音楽ももちろん、とても良い経験になりました。

スーパーに行けば行ったで日本とシステムが違って困ったりしましたが。

まあでも物価が高くてあまり外食もできない感じでした。

日本円の価値も昔に比べて相対的に結構下がってきているのでしょうかね。

今後の日本の行く末もいろいろ考えさせられるというものです。

 

とりあえず世界で戦えるようにならないとというわけで、

今回の経験を踏まえて練習してみます。

« go backkeep looking »