車の静音化計画

免許更新してきました。

こんにちは、にしかわです。

車はダイハツタントの初期型。

新車で買ってから13年くらい経つでしょうか。

 

まあこの車の中にいる時間も結構長いし、ツアーに行くこともあるし、いろいろ傷もついているし、実験するのもおもしろいし、といろいろな理由があって、今回静音化してみることになりました。

 

画像がなくて恐縮ですが、

まずは購入したものは以下の通りです。

・デッドニング用アルミシート(小さめの60枚、エーモン製だったはず)

・すきま風防止ゴム(ドア4つ分とボンネット、多分エーモン製)

・ボンネット用防音シート(多分エーモン製)

・シンサレートという吸音断熱材(3M製、1.5×5m)

・足元防音シート(前後足元用、計二枚多分エーモン製)

 

これらを友達の家とか、静かな広めの路上でがんばってやりました。

 

・すきま風防止ゴム

各ドアの縁のゴムに合わさるようにマークしながらカットして貼るだけ。

要拭き掃除。まあ全部そうですけど。

なんだかんだドア一枚あたり30

分近くかかったかも。

結果、半ドアになりやすくなったけど、すきま風なくなって静かになった!

 

・ボンネット防音シート

ボンネットの裏にシートをカットして貼るだけ。要拭き掃除。

結構汚くて掃除大変。

ボンネットはずして洗いました。

サイズ合わせて切るのが大変。

二時間くらいかかったかも。

結果、ちょっとエンジン音の高いのが減ったような。まだ聞こえるけど。

 

・リアハッチデッドニング

なんかハッチも変形したりしていて、ガタガタうるさかったので、ネジはずしてデッドニングシートを適当に処置しました。

一時間くらいかな。

割と気楽でした。

結果、ガタつきがなくなって静かになった!

 

・荷台下のデッドニング

ついでにやってみました。

30分位かな。

荷物全部出さないとできないです。

適当に施工。

振動は減ったはず。

 

・足元防音シート

ほんの少し切って敷くだけ。

10分位。

若干静かになったようだが、ロードノイズはもっと減らしたいので、施工面積を増やしたい。

 

・ドアデッドニングと吸音施工

ドアの内バリはがして掃除して、ドアのビニールはがしてデッドニングからです。

前のドアを多めにデッドニングしてみました。

手はズタズタ切れるし、ブチルゴムで黒くなるし、汚れはたまってるしで重労働です。

吸音も含め全部で4時間程かかっかかも。

 

とりあえずやってみたけど、掃除が不完全ではがれてこないことを祈ります。

 

内バリだけ部屋に運んで、吸音材を適当にカットしながら全面に貼るだけ。

使用したのはスプレーのりです。

吸音材とのりで手がさらにえらいことになりました。

カットが結構大変でした。

 

結果、まだ防音性能はちゃんとわかりませんが、カーオーディオの音がよくなりました。

多分エアコンも効きやすくなっているはず。

 

 

と、結構がんばっていろいろやったので、車の重量は上がったかもですが、快適性も上がった気がします。

 

吸音断熱材が結構な量余っているので、

この後は、荷室下の処理、運転席下や収納の処理、足元の処理などにも使ってみようと思います。

 

本当は天井と床下にもやりたいのですが、シートを外さないといけないレベルらしいので、ちょっとあきらめております。

 

割とすぐ届く範囲でさらに吸音断熱材を敷いて、より快適にしてみようと思います。

大変だけど楽しいです。

屋根付きのガレージとかあれば夜中にやれるのですけどねえ。

 

最近手を動かして工作とかするのにはまる時期のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください