ピアノ調律やった

ピアノ調律グッズ。

昔はこういうものが一般には買えなかったらしい。

調律師の保護の為だろうか。

ジダンは進み、現代はネットショップで3000円位で手に入る世の中になった。便利である。

 

というわけで、見よう見まねで我が家のアップライトピアノを調律してみた。

時間も2,3時間かかるものの、コツをつかめばそれなりのクオリティで調律はできたと思う。

 

ピアノは中域から上にかけて、1音あたり3本の弦が張ってある。

これらをぴったり合わせるのは、少なくとも自分の楽器のピンの精度からは難しいので、それなりに揃えつつ、耳を頼って微調整。

この揃える精度で音色の柔らかさが変わるようだ。

ズレがあるほど音は滲む。

これを大体均一にするのが一番気を使った。

 

というわけで、調律自体は自分でできることがわかったので、コレからもやっていこうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.