エクスプレッションペダル

ボサノバギターを生で聴いたら凄い良かった。

ハーモニーもさることながら、なんというかまがう事なき2ビートと言いましょうか。

まあとにかくリズム感とはああいう感じでありたいなあと思いました。

ボサノバ恐るべしです。

 

試しにギターでやろうとするとそれなりに雰囲気はつかめるのだが、オルガンだとどうにもならない。

 

というわけで、右足でエクスプレッションペダルを使ってその分を補ってみました。

ペダルを動かす分できなくなることもあるけど、その代わり多少はビートのニュアンスは出しやすい。

 

というわけでしばらくいろいろなリズムでエクスプレッションペダルをより意識してやってみようと思います。

 

ピアノに関しては今のところどう対処するかは不明です。

左手のタッチでなんとかなるのだろうか。

 

掘り下げれば下げるだけ、こういう事は謎が増えていくのだけど、とりあえず気になるので奏法込みでちょくちょく変化があるわけです。

年四回くらいは大きく変わっている気がする。

外から聴くと違いがないのかもだけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください