今月は2回ほど人前でギター弾きました

いわゆるセッションにギターで参加という事です。

目下の問題はセッション時には想像以上に右手のピッキングがうまく行かないということです。

音がでないまくり。

 

人前で力の加減がわからなくなっているような気がするけど、よくそこらへんを観察しながらやっても大して改善策は思いつかないくらいの初心者っぷりです。

 

ちょっと家で練習しながら悩んでみたところ、音色をある程度あきらめていわゆる順アングルで弾くことにしてみようと決めました。

これなら変に引っかかる確率は減るはず。

というわけでしばらく妥協してみます。

 

反省用のセッションの録音も聴いてみたけど、うまく右手が当たったときの音色は想像以上に良かったのでそれを励みにまた再挑戦したいものだなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.