これライターの仕事になるのかな

自作電源タップやケーブルでの音質変化についていろいろ研究してブログ書いたり動画作っていたら、記事を書いてほしいという依頼をいただきました。

なにが起こるかわからないものです。

 

自分の知識と経験で役に立てるなら喜んでと思っていたのですが、よくよく確認してみると、電源系のネットのパーツショップの宣伝をするという内容でした。

 

依頼としては特定の宣伝文を記事の中に入れるだけの簡単な作業ですし、ショップも普通に営業しているし、謝礼も出るとのことでやっても良かったのですが、使ったこともないショップの宣伝を書くのはなんかステマ以外のなにものでもないので、直感的に判断しておことわりしました。

 

一度やり始めたらきりがないし、なんかしっくりこないので、そういう仕事は音楽系ならもちろん、やるかどうか選んでいくことが自分の精神的にもよいと思っております。

 

逆に楽しければ趣味の分野については頼まれなくても書きたいくらいですなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください