なんか楽しそうなことを思いついた気がする

楽器や音楽がうまくなりたくてみんな頑張って日々練習したりしてると思います。

これまではわりと「やりたいことだし、直接的な練習をする事が合理的で最短距離」かなあと思っておりましたが、このところはその前段階のセットアップの方が大事なのかもと思いました。

みんなしってるかもだけど。

 

もちろん、地道な練習をしないといけないことはあります。ただ、それを一生懸命やっているだけでなく、それをやる前の気分というかなんかそういうところです。

 

それを引き出すのは人それぞれ、時期によって違うから難しいのですが、服を買ったり、食べ物食べたり、本を読んだり、身体鍛えたり、旅行したり、と音楽と関係ない部分の影響の方がかなり大きいと思いました。

 

一方でSNSみたいなツールはもちろん音楽だけでなく、他人のいろいろな活動を見せられ続けるので、モチベーションを上げるような精神にはなりにくいです。

たまに見るくらいでちょうどよいかも。

よい刺激もたまにあるので。

 

なるべくこれからは自分におもしろい刺激を与え続けてみたいと思います。

ひさびさに財布も買い換えようとしてたらこんな感じのことに気づきました。

 

よく考えたら受験勉強も音楽も生徒がよく伸びると思ったのは、自分の教えた内容とか関係なく、全然本筋と関係ないところがきっかけだったような。

 

なるほど、世の中には解決しなくてよい悩みがあるというのにも漸く納得です。

 

さて、自分のきっかけはどこにあるのだろうか。

よくわからないけど、思い切ったことをやるべきな気がしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください