また便利なものが簡単に手に入る世になったなあ

なんの画像かわかりにくいですけど耳の中の映像でございます。

 

耳掃除好きとしてはこのようなアイテムが1000円で買えるなんてなんてよい世の中かと思います。

実際の画像はもっと明るいしもう少しきれいに見えます。

 

スマホに棒状のカメラを接続してカメラを耳に入れるだけ。一応耳掃除用のアタッチメントもあります。視界がかなりせばまるけど。

 

すぐに奥の方の膜状のものが見えて、きっとこれが鼓膜なんだろうなあと初めて見て感心するばかりですが、もし本当に鼓膜なら割とみんな簡単に掃除中に触れていることになるはずです。

そして鼓膜?の上に割と大きめの耳垢が張り付いているのを見つけて、とても取りたい衝動にかられますが、アタッチメントの影響もありなかなか取る方法がないわけです。もどかしい。

耳鼻科にいくべきなのだろうか。

 

このカメラの他の使い道を模索してますがとりあえず鼻の中と頭皮と歯と肌はみてみました。

焦点のあわせ方が難しいです。

 

なんか楽しい使い方ないかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください