機材のおはなし

というわけで日記を書かなかったあいだにもいろいろあるのです。

最近の活動は先のブログでかきましたが、

トピックが機材中心の記事になります。

誰向けかやっぱりよくわからないですけど。

 

・ギターのピックアップ交換しました!

オルガニストのサイトですが、ギターの話題からで恐縮です。

部屋に置いてあるセミアコのギターのピックアップ(音を拾うとこ)

を交換しました。

 

といっても交換してくれたのはギタリストの千田さんです。

ありがとうせんちゃん。

いろいろトラブルがあったけど。

無事交換できて幸せです。

 

音がよいですなあ。

ギターの練習もしたくなりますなあ。

オルガンとピアノも練習しないといけないけど。

 

・ギターアンプ買いました!

オルガニストだけど。

自宅でのギターの音環境の向上、さらにいざという時のオルガンのアンプの代わり、

あとは小編成でPAがないところでのヴォーカルの声用、

とさまざまな目的があってVOXのAGA70を購入いたしました。

 

真空管プリアンプ内蔵で、リバーブも付いていてコンパクトながら70ワットです。

もともとアコギ弾き語り用みたいですが、温かい音でジャズギターにもばっちりです。

歌は試してないのでまだわかりませんけど。

 

とりあえず上述の我が家のギターに繋いで出してみたところ、

音が予想以上に良くて嬉しすぎます。

リバーブ付きっていいなあ。

思ったよりお手頃価格だったし。

 

というわけで、ギタリストの方がうちに手ぶらで遊びに来れるようになったので、

皆様セッションしに来てくださいませ。

夜9時までです。

 

こうなってくると、ギターの技術的なことはさておき、

うちで一緒に演奏しながら音楽のレッスンすることもできるので、

ギターの方もレッスンを受けに来てくれればいいと思います。

 

そしてあとはマイクを買えばヴォーカルの方もレッスンを受けに来れば良いと思います。

夜9時までです。

いろいろ一人で夢がひろがりますなあ。

 

もちろんオルガンとピアノも教えてますので

新規生徒さん、試しに一回だけレッスン受けてみたいとかも大歓迎です。

詳しくはレッスンのコーナーを覗いてくださいませ。

よろしくお願いいたします。

 

 

・NordC2DをLeslie122につないでみました。

ようやくオルガンの話題です。

新オルガンNordC2Dを我が家に置いてあるLeslie122を持ち出して

ライブ会場で鳴らしてみました。

古い機材なので、コネクタの違いがあるため、変換器が必要になりますけど。

 

結論から言いますと、やはり大きなキャビネットのスピーカーは

大音量で鳴らしたときにとても良い音ですね。

鳴らしているだけで必要十分な広がりが聴こえてきます。

ステキです。

運ぶの大変だけど。

 

基本は小型のLeslie2103mk2で十分ですが、

なにか思い立ったときは122を使うのもよいなあって感じです。

ってか家から出して積むことがちょっと面倒なので、

122より一回り小さい142か145がやっぱり欲しくなってくるなあ。

147でもいいけど。

車に積みっぱなしにしないとですね。

 

機材を軽量化したいのでなんとも悩ましいところです。

なんかいい方法があればよいのだけど。

 

そしてオルガン本体の設定もヴィンテージのB-3に近づけつつも、

その楽器の特性をもっと生かしたセッティングにしようと最近いろいろ考え中です。

 

そんなかんじでいろいろやっておりますので、

ぜひ皆様ライブにも聴きにいらしてくださいませ。

オススメは先のブログにも書きましたが、スケジュールも更新しておりますので、

ぜひチェックしてみてくださいませ。

よろしくお願いいたしいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください