lesson

本来の音楽演奏の楽しさを思い出す

実戦にも役に立つレッスン

 

講師メッセージ

「オルガンやピアノでジャズをやりたいのだけど、

どうやって学んだらよいかわからない」

「ジャズは理論があるみたいだからよくわからない」

「コードをおさえたいけどやりかたがよくわからない」

「アドリブを弾けるようになりたい」

「譜面なら読めるけど・・・」

 

などさまざまな悩みがあると思います。

いずれの悩みも決して「才能がないから」ではありません。

どちらかというと実戦で試す場がないので、

どういうことをまず学べばいいかわからないというケースが多いです。

 

そこで当レッスンでは、みなさんそれぞれに合わせて

現役のジャズミュージシャンの講師ならではの 実戦でも役に立つ、

音楽をもっと自然に取り組めるようなレッスンを行っております。

理論であっているとか間違っているとかはそこでは重要でないです。

むしろ理論だけでやっているとロクなことになりません。

 

レッスンでは、このように今までの音楽の取り組み方で

気づかなかったことが たくさん見つかると思います。

それこそが音楽の上達への第一歩です。

 

社会人のみなさまは練習時間がなかなかとれない方も多いと思いますが、

その場でやれることもたくさん用意できるので、

課題ができなくてレッスンが無駄になることはありません。

ご安心ください。

ぜひ、一度体験レッスンに来てみてください。(詳しくは最下段で)

 

(オルガン/ピアノ/ギター/ヴォーカル/バンドアンサンブル)

自宅でもレッスンできるようになりました!

 

1. 各コースについて

 

<オルガン/ピアノ> 個人レッスン

 

ジャズの第一線の現場でライブをしているハモンドオルガン/ピアノ奏者に習えるのは他にはまず無く、ピアノはもちろん、オルガンでジャズをやりたい方はこちらに習いにきて頂けれれば、長年疑問だったことが解消されることと思います。

 

さて、ピアノに関しては皆さんよくご存知とは思いますが、ハモンドオルガンはあまりおなじみでないかも知れません。ハモンドオルガンはエレクトーン等電子オルガン経験者の方などは弾き方がある程度似ているので取り組みやすいかと思われますが、

 

・ピアノ経験者

・アドリブやベースラインが弾けないという初心者の方、

・ジャズをやってみたいけどよくわからないという方

 

にもオルガンを丁寧に教えますのでご安心ください。

IMG_0008

 

~指導内容~

 

■実戦に役に立つ基礎練習のやり方

 

実際の現場でよく使う16分音符、3連符などを絡めてのトレーニング、調性感を伴った広いヴォイシングでの移動など。

 

■リズムのトレーニング(鍵盤の人には特に大事)

 

いわゆる「ノリ」だったり、8分音符のハネ方、拍の感じ方などです。

日ごろ意外におろそかにしがちながらも、音楽の質を決定付ける一番の要因だったりします。

 

■アドリブの弾き方(様々なアプローチ、発想)

 

テーマの部分、さらには自分が弾いた事、そこで起こっている全てのことが影響していきます。

お決まりのフレーズ、手癖などがいまいち良く聴こえないその原因に気づくことになると思います。

 

■コードのおさえ方(基本的なものからその応用まで)

 

最初はいわゆるコードの3 7音とベース音を中心に抑えていく方法から、次第に4声以上に増えていきます。

 

多ければよいというわけでもなく、各声部の「こういう動きが音楽的にほしい」という欲求から必要に駆られて、結局複雑に見えるものを弾くようになります。

 

おそらくご想像と順番が逆になることと思います。

 

■左手とか左足でのベースの弾き方(Jazz /Funk/Soul/Popsなど)

 

音楽が成立しているように聴こえるポイントを落とさず、かつハーモニー感も損なわないようなベースを身に着けるのが目標です。

 

優れたベースラインは音楽全体をよりリッチなサウンドにできるはずです。

 

■オルガンの扱い方

 

タッチ、ペダル、音色の作り方、スイッチ類の操作方法。

独特の専門知識がいるところですが、一工夫で本当に表現が豊かになるはずです。

 

たとえば条件さえ整えば「人の声」に聴こえる時もありますし、その音はなんとも言えないくらい素晴らしいのでぜひ体感して頂きたいです。

 

■ジャズの理論

 

現在のジャズ理論はひととおり説明することはできますが、音楽自体だと理論に当てはまらない良いケースがあまりに多いので、できる限り理論のみに頼った演奏はしないようにしてもらっております。

 

が、知識としてあると、説明が楽だったり、自分の中での整理が付き易かったり、ある場面において強力な発想になったりと、よいこともたくさんあります。

 

使い方さえ間違えなければ知っておいて損はないものです。

 

■耳を使って音楽をやる

 

譜面をなるべくみないで、耳でその音が良いかどうかを判断しながら行うトレーニングです。

この作業はここでの全ての音楽学習の基本になります。

最重要項目でもあります。

 

譜面を必ず使ってやってきた人は最初に戸惑うところですが、しばらくすると慣れるのでご安心ください。

耳を使った演奏への正しいアプローチを説明いたします。

 

■譜面の作り方

 

他人にみてもらう譜面として、ある程度みやすい表記の仕方などを学びます。

 

■ゆっくり弾く

 

曲をゆっくり弾きます。

ただ漫然とゆっくり弾くのではなく、その場でおこること全てに自然に対応しながらゆっくり弾きます。

 

結果として全く最初に予想されていなかった展開になることもしばしばで、弾いた本人がいちばん驚くくらいです。

音楽の本質的な部分に近づけることと思います。

 

■イントロ/エンディング

 

苦手な人も多いと思いますが、これを即興で提示するのは実際かなり難しいです。

いろいろなケースにわけて使える物を増やしていくことが目標です。

 

■一緒にデュオで演奏してアンサンブル(ピアノかオルガンで伴奏します)

 

課題曲を決めて、実際に演奏します。

一人だけで練習しているときとは全く違ったことに気が付くはずです。

これもかなり大事なトレーニングになります。

 

 

などです。

他にもいろいろありますが、おおまかこれらが中心になっていきます。

 

 

<ギター/ヴォーカルなど> 個人レッスン

 

ギターの専門知識、ヴォーカルの発声などは専門家にお任せして、

ここでは専門的でない分、より音楽の基本的な大事なことを教え、

アンサンブル、あるいはアンサンブルに至るまでの必要なことを教えます。

 

現在、ヴォーカルの生徒さんもいらっしゃってます。

実際他人とやる上での譜面の作り方から、アンサンブルのさせ方、

演奏中の心構えなどいろいろ教えております。

生徒さんも「非常に役に立つ」と言ってくれています。

 

そのほか主な指導内容はオルガン/ピアノの「指導内容」をご参考ください。

 

<バンドアンサンブル> バンド全体でのレッスン

 

バンドのサウンドの向上のために客観的に見て、聴いて、アドバイスします。

みんなで演奏すると楽しいけど、もう一つ上手く合わない、

そんな状況のバンドの方々に向けたレッスンです。

 

現在、何組かのバンドを教えておりますが、

どのバンドのメンバーもアンサンブルに対する見方が変わって行き、

各バンドモチベーションが高くやってくれております。

 

 

~指導内容~

・曲の入り方、終わり方

・メンバーへの合図の出し方

・各楽器の音量、音域のコントロール

・他のパートとの兼ね合い

・音の聴き方

・譜面の作り方

・効果的なアレンジ

など、様々です。

 

実際にバンドの音をその場で簡単に録音して、みんなで聴きながら、

いろいろ評価していきます。

パートが足りない時は私にしかわがオルガンを使って、

メロディ、コード、ベースのどれでもできるのでご安心ください。

 

 

2.場所

 

・自宅レッスン (個人レッスン)IMG_0015

山手線/南北線の駒込駅徒歩8分あるいは

山手線/京浜東北線の田端駅徒歩8分です。

 

機材は

Hammond B-3 + Leslie 122

KAWAIのアップライトピアノ

セミアコースティックギター(ピックアップ交換しました)

VOX AGA70(ギター用アンプ、リバーブ付き、マイク接続可能)

 

・出張レッスン (個人レッスン/アンサンブル)

音出しが可能な環境ならば出張してレッスンも可能です。

オルガンの機材が必要な場合は現在ライブで使っているセットの

Nord C2D(61×2段のオルガン)

Hammond XPK-200L(1オクターブ足鍵盤)

Leslie2103mk2(小型のレスリースピーカー)

を組み立ててレッスンすることも可能です。

 

 

3.時間

 

時間はお互いの時間の都合がつき、

場所が確保できる時間を毎回決めながら行います。

 

 

4.料金

 

<個人レッスン>

・自宅レッスン

一回 2時間 10000円 または

月二回 12000円 60分のレッスンを月二回に分けて受講したい方向け

 

・出張レッスン 

2時間

交通費込みで15000円(かなり遠い場合はご相談させて下さい)

オルガンの持ち込み、組み立てが必要な場合は+5000円。

 

なお上達のために月1回はレッスンに定期的に来られることをお勧めしますが、

必要とあらば週1回のペースも可能です。

 

<バンドアンサンブル>

スタジオなど音出し可能な環境にて

2時間 10000円

にしかわが演奏に加わるなら機材込みで+10000円

スタジオ代はご負担くださいませ。

 

バンドアンサンブルコースについてはJazzmalというお店でも

同様にアンサンブルレッスンのメンバーを集めております。

人数が揃い次第新しくバンドを作っていく予定です。

 

こちらはある程度セッションができる方が対象となっておりますが、

一人2500円で受講できます。

好評に付きどんどんグループが増えていっております。

 

<体験レッスン>

試しにどんなものか受けてみたい方向けです。

自宅レッスンのみ受け付けております。

60分 5000円 で比較的受けやすくなっております。

これまたメールフォームからお問い合わせくださいませ。

 

<キャンセル/変更について>

レッスンのキャンセルは2週間前までにお知らせ頂けない場合、

キャンセルの連絡を頂いた時点で原則全額お支払い頂いております。

こちらも別の仕事のスケジュールを空けてレッスンをしておりますので、

ご了承ください。

 

病気や突然の予定によって当日来られない場合は事情を聞いた上で、

日程の変更を行います。

こちらは当初のレッスン予定日の1週間前後でスケジュールが合えば、

そちらに変更することが可能です。

それ以上の日程が空きそうな場合はキャンセルと同じ扱いになりますので

ご了承ください。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

上記全てについてなにか疑問点や、興味がありましたら

まずはお問い合わせよりご連絡下さい。

まずはライブなどで講師の実際の演奏を聴いてからの方が

イメージも涌きやすいので、

東京近郊にお住まいの方はまずは演奏場所に来て頂くのがおすすめです。

 

音楽演奏力の向上を志す方の力になれれば、それが一番嬉しいことです。

皆さんのお問い合わせをお待ちしております。

よろしくお願いいたします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

西川直人の公式ウェブサイト