機材のメンテナンス

本日はレッスンやってその後機材のメンテナンスしました。

その1 ドローバーの接触不良とかを直しました。
接触不良といっても今回の原因は写真右側のほっそい線(レジスタンスワイヤ) の断線です。気合いのはんだづけでなんとなく直りました。難しすぎ。

後は上鍵盤の接点が一カ所引っかかるので、これはバスバーと呼ばれるパーツをずらして無事解消。

両方の修理とも同業者ながらオルガンメンテナンスの達人のオルガニスト土田晴信くんからアドバイスいただきました。いつもありがとうございます。

 

その2 ピアノ調律
暖房のせいか結構下がってたので調律しときました。
やるたびにスピードは上がっている気がします。二時間ちょいくらい。
両端の方はチューナーでは反応しないので、耳のみが頼りです。
調律するとより楽しいですね。

さてこの勢いでこれから家に帰ってセミアコのギターも調整してより弾きやすくしようと思います。
ルーターとヤスリも使ってやれるだけがんばります。

リサイクルショップ店員とかが天職な気がしてきましたが、それはそれで楽しいかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください