西川 直人 のすべての投稿

2022年9月のライブスケジュール

~越智巌(gt)トリオツアー~

members:越智巌(gt) 西川直人(org) 横山和明(dr)

 

date:9/1(木)

place:Dot Cool(静岡)

start: 20:00~ charge:5500

 

date:9/2(金)

place:Buzzle Bunch(豊橋)

start: 19:30~ charge:¥3500

Special Guest Miwako(vo)

 

date:9/3(土)

place:キャバレロクラブ(名古屋)

start: 20:00~ charge:¥3500

Special Guest 小濱安浩(ts)

 

date:9/4(日)

place:もっきりや(金沢)

start: 19:00~ charge:¥3500

Special Guest 中本美智子(vo)

~ツアーここまで~

 

date:9/8(木)

place:M’s(国分寺)

start: 19:30~ charge:¥2200

members:小野寛史(gt) 西川直人(org) 木村紘(dr)

 

date:9/16(金)

place:Jazz38(亀有)

start: 19:00~ charge:¥3500(2drink込み)

members:Jam Session 西川直人(orgなど) 河波浩平(vo,pf) 大井澄東(dr)

ヴょーカルはもちろん他の楽器も大歓迎です。

 

date:9/17(土)

place:Black Sun(新宿)

start: 13:00~ charge:¥

members:Jam Session 金子雄太(pf) 西川直人(gt) 山村隆一(b) 草ケ谷たいこ(dr)

アマチュアギタリストのいのまたさん仕切りのセッションになります。

ギター弾きます!

 

date:9/21(水)

place:All Of Me Club(六本木)

start: 19:30~ charge:¥4000

members:南雲麻美(as) 鈴木大輔(gt) 西川直人(org) 横山和明(dr)

 

date:9/22(木)

place:ニューオリンズ(八千代台)

start: 20:00~ charge:¥

members:石崎忍(as) 西川直人(org) 海野俊輔(dr)

 

date:9/23(金)

place:停車場(朝霞台)

start: 20:00~ charge:¥投げ銭

members:大井澄東(dr) 北湯口佳澄(as) 西川直人(org)

 

date:9/25(日)

place:Jazz38(亀有)

start: 18:00~ charge:¥4500(2drink込み)

members:越智巌(gt) 西川直人(org) 横山和明(dr)

 

date:9/20(火)

place:Jazzmal(南与野)

アンサンブルレッスン

ライブ用122アンプをメンテナンスしてみよう

ライブ用のレスリー122アンプです。147アンプから122にモディファイしてもらったのですが、どうもサウンドが腰高で、キャビネットのせいかと思ってもう一つもっている142キャビネットにこの122アンプをつけてみたのですが、やっぱり腰高サウンド。中域もなんかぺきょぺきょしたくせがあるし。
ということでアンプの部品を良さげなものに換えてみることにしました。コンデンサと抵抗です。なんかモディファイの際に取り付けられてるコンデンサと抵抗(下のやつら)がみる限りあまり良い音がしないかもと思いました。
パーツショップに売っているいわゆるリフレッシュキットみたいなものですが、どうせならそれよりも換えられるものめいっぱい良いものにしてみようとて、自分でパーツ調べて買ってきて取り組みました。
在庫の関係で全部はやりきれてないですが、なんかはんだづけがうまくなったのか割とてきぱきできました。成長かもしれません。
0.0047μF 1600vのオレンジドロップのコンデンサが欲しいのだけど、日本でそんなもの使う人がいないようで取り寄せは海外になってしまいそう。
どなたか国内で売ってるの知っている方がいらっしゃったら教えてください~。

自作ギターアンプちょっと修理

自作ギターアンプのパワー管をつんつんするとなぜかバリバリ音が鳴ったり、キュイーンってノイズがでたりします。ノイズ音が消える角度があるらしくうまく行くと静かになるのですが、ギターを弾いて音を出してる時でもたまにそのノイズだらけの状態に突然なります。
最初はパワー管の問題かと思ったのですが別の管に交換しても同じ症状だったので、真空管のソケットを換えてみました。
ついでに写真ではわかりにくいですが、真空管が下向きについているので上向きに押さえるバネみたいなのもつけてみました。日本で売ってるとこ知らなかったので、なんとか中国から取り寄せてみました。思ったよりだいぶ早く届きました。そして安い。多分問題無さそう。
これで完全に直ってくれてたらよいですなあ。
しばらく様子見ないとわからんけど。
大した作業でもなかったからそれほど時間は掛からずにすみました。真空管ソケットの取り付け(いろんなもの支えながらネジにいろんなもの何重に引っ掛けつつそれらが外れないように細心の注意を払いながらボルトで留める。何回か失敗。)と、真空管ソケットの端子の細かい穴に線をいい感じに張りながら引っかける(スペース無さ過ぎてペンチうまく回らずこれまたもっと多数回失敗。)の結果3回ほど発狂する程度で済みました(笑)。
はんだごて出したことだし次はライブ用のビンテージレスリー122アンプもメンテナンスしようとおもっております。

2022年8月のライブスケジュール

date:8/6(土)

place:Sometime(吉祥寺)

start: 14:00~ charge:¥2000

members:越智巌(gt) 西川直人(org) 横山和明(dr)

 

date:8/7(日)

place:Jazzmal(南与野)

start: 14:00~ charge:¥投げ銭

members:山中一毅(as) 西川直人(org)

 

date:8/9(火)

place:All Of Me Club(六本木)

start: 19:30~ charge:¥4000

members:南雲麻美(as) 鈴木大輔(gt) 西川直人(org) 横山和明(dr)

 

date:8/11(木)

place:Blue Eyes(銀座)

start: 17:00~ charge:¥4000

members:サバオ渡辺(dr) 原とも也(gt) 西川直人(org) guest 三木俊雄(ts)

 

date:8/13(土)

place:Jazz38(亀有)

start: 18:00~ charge:¥4300(2drink付)

members:八城邦義(dr) 西川直人(org) 岩谷耕資郎(dr)

 

date:8/17(水)

place:Donfan(大塚)

start: 20:00~ charge:¥3000

members:西川直人(org) 越智巌(gt) 関根豊明(dr)

 

date:8/21(日)

place:M’s(国分寺)

start: 15:00~ charge:¥2000

members:Jam Session 西川直人(org,pf) 広瀬潤次(dr)

 

date:8/25(木)

place:M’s(国分寺)

start: 19:30~ charge:¥2200

members:ハル高内(gt) 西川直人(org) 吉岡大輔(dr)

 

date:8/26(金)

place:Jazz38(亀有)

start: 19:00~ charge:¥3500(2drink込み)

members:Jam Session 西川直人(org) 小暮哲也(gt) 小沼奏絵(dr)

 

date:8/27(土)

place:Our Delight(蕨)

start: 19:00~ charge:¥3600

members:西川直人(org) 堀秀彰(pf)

ほんの少しだけギターとフルートのデュオをやることになると思います。

 

date:8/28(日)

place:Jazzmal(南与野)

start: 14:00~ charge:¥1500

members:Jam Session 西川直人(org,pf)

 

date:8/31(水)

place:M’s(国分寺)

start: 19:30~ charge:¥2200

members:保科篤志(gt) 西川直人(org) ジーン重村(dr)

 

date:8/23 30

place:Jazzmal(南与野)

アンサンブルレッスン

固定メンバーでアンサンブルを学ぶレッスンです。

詳しくはお店かこちらまでお問い合わせください。

リズムとかレッスンとか

毎年のことながらいろいろここ一年くらいで気づくこともまたたくさんあります。

 

最近は色々教えてもらう機会もあり、改めてリズムのとり方とかの研究などもやっておりまして、その際に音をつなげることの重要性を再確認しております。

日本語の小さい「っ」の概念なんかも結構ジャズなどの西洋音楽の妨げにもなっているのだなあと気づかされました。とても面白いです。

 

いろいろな有名な音源のベーシストの弾き方とかにもかなり気を付けて着目すると、われわれ日本人が「リズミック」だなあとぼんやり思っている概念も、日本文化ならではの先入観もあったりするわけです。アクセントとかもそうですかね。

そしてそこら辺を見直すと途端にアンサンブルのクオリティ、単純に個人の音楽のトーンがとてもよくなるので、かなり効果を実感しております。

 

自分では気を付けて継続して気にしつづけてちょっとずつさらに進歩しておりますが、生徒さんにやってもらってもかなり変わります。

ここらへんはあとは「気を付け続けることを忘れない」ようにさせなければならないところです。でもやり続けられたら多分みんなすごいよくなるんだろうなあと思っております。

 

このような実践的な内容をレッスンでやっておりますので、なんかリズムよくないなあとか、人と合わせるの難しいなあとか、自分の音録音して聴くと変でいやだなあとか気になる方はぜひレッスンにいらしてください。

体験レッスンもやっております。

詳細はレッスンのページをご覧ください。

おまちしております。

リーダーライブやりました

先日リーダーライブをやりました。

いわゆるオルガントリオの編成です。

オルガン、ギター、ドラム。

バランスの良い編成。

 

録音したものをチェックしてみましたが、このところの技術的な進歩もありまして、2ステージ通してどこをとってもよいクオリティで最後までやれたと思います。

喜ばしい成長ですなあ。

というわけでこの調子でもっと進化していかねばです。

 

どしどし演奏の機会、こういう編成のリーダートリオをふやしていかねばですな。

というわけで聴きに来てくださったみなさまありがとうございました。

また次の機会にはみなさまぜひ聴きにいらしてくださいませ。

自作ギターアンプもう少しセッティング追い込むの巻

とりあえずもう一息ギターアンプの音をよくするべくいろいろ実験やってみました。

なんとなくアコギを参考にしてキャビネットの鳴りをコントロールしてみたり、スピーカーケーブルかえてみたり、いろんなところのコンデンサかえて比較してみたり。
・キャビネット鳴りのコントロール
ハコの響きがすこしおさえられてちょっとよくなったかも。やり過ぎると響きがなくなってもったいないかな。
・スピーカーケーブル
ビンテージ的な音のものとそれよりもう少しレンジが広そうなもの。基本ビンテージ的な音でよいけど、状況によってはレンジが広いやつの方が高域がのびてよいかも。ワンタッチ抜き差しでできるようにしときます。
・コンデンサ
いろいろかえてみましたが、元のが一番バランスよいかなあと思いました。結構どこのコンデンサかえてもこれで音色の傾向がかなり変わりますね。変わる要素多過ぎです。
というわけで結果大したことはやってないけど、また一歩進化したので実践投入せねばですな。
後日ジャムセッションに持っていって試した結果
・音量は定格5Wながらドラムが入っていても十分使えるぽい
ひずみすぎるということもなかったです。
・セッションの時のような音量だとキャビネットが支え切れてない感もある。ちょっと滲むみたいな。軽量化のため材が薄いのとかも原因がありそう。
後ろもちょっとふさいだりしてみようか検討中。
・高域成分が個人的にはもう少し欲しい。
聴いている人や弾いてくれた人いわく十分よい音とのことですが、高域がもう少し出てくれるといろいろ音作りの幅的には有難いけど、EQをつけるとゲインが下がってしまうのでそうもいかないわけです。
色々な動画を見る限りもともとこの回路自体それほどハイ成分は出なさそうなので仕様なのかな。
それだとあきらめてもよいかもしれない。
というわけでここからの追い込みは結構大変かもしれないなあ。

尊敬されました

子どもは無邪気ですが、その一方でいろいろよく見ているものです。そして純粋ゆえにその言動に大人達はしばしばはっとさせられるものです。そこには忖度などありません。
というわけで画像は某OちIわおさんという確かギターを弾く人のお子さんの父の日のプリントです。
パパのことどのくらいしっているかな?です。
パパが尊敬する人 にしかわさん
Oちさん、お子さんはパパのことちゃんと見ててくれてますよ。とても素直で良い子だと思います。

ライブ用オルガンの音色の調子が悪いかもしれない

なんか1か月位前に楽器(手持ちのライブ用オルガンセット)改造してからまた音がいい感じに戻ってよかったなあと思っていたけど、ここのところなんか音がぬけないとか、楽器の音に違和感があるのです。

楽器とかケーブルの調子悪くなってるのかなとか、耳の感じ方が変わったのかなとか、なんか最近人が街にさらに増えてきていて電気を街中で使いまくってるのに、発電がギリギリなのかなエアコンも使ってるし。とか考えております。ライブ用に安定化電源導入するべきかとかも。

あれこれ考えていたら、これ日本の梅雨の湿度の影響が大きいのかもなあとも思えてきました。まともにこんなこと感じるの3年ぶりとかになるはずだし。

そう思ってしまえば梅雨明けまでこういうもんだと思いながらがんばって対処する気にもなります。

数年前に遅ればせながら、たまに自分の気分が上がらないのが気圧(?)などの天気にもかなり影響をうけるのだなあと気づいてから、原因不明ゆえの不安みたいなのはなくなるみたいなもので。
楽器の音の原因は湿度であってほしいですなあ。

Jazz Japanという雑誌と一線を画す越智巌トリオ

ギタリスト越智巌さんのトリオでの新作CD Counter FlowをリリースしたのでJazz Japanという雑誌にも取り上げていただきました。

ここでのレビューではないのですが、別のところで一線を画すオルガントリオという評価を頂いたようです。

というわけで越智巌あらため「一線を画す越智巌」で行きたいと思います。

 

今年はリリースに伴い今月7月末もですが、何度かツアーをして東京でツアーファイナル@JZ Bratもやる予定です。

ツアー先ではゲストの方にもいろいろ入って頂いて楽しくやれそうです。

というわけで一線を画す越智巌(gt)とそのトリオを宜しくお願い致します。

セッションでギターを弾いたらライブもやることになりました

先日のセッションの一幕。
休憩中にみんなが買い物行ったり家に行ったり、ホストのギタリストも家についていっていなくなったのでしかたなくそこに落ちていたギター弾いてみました。みなさん自由です。
というわけでオルガンを弾くお客様がいたのでしかたなくオルガントリオでお送りしました。
ここでギター弾いたのがきっかけで今月に新宿のお店でギターでライブに参加することがきまりました(笑)。
世の中なにが起こるかわからないものです。
というわけで練習して全力で臨みたいと思います。
たのしみですな。
オルガンもピアノももちろん、ギターでもライブのお誘いお待ちしております。お気軽におこえがけくださいませ。

2022年7月のライブスケジュール

date:7/7(木)

place:停車場(朝霞台)

start: 20:00~ charge:¥投げ銭

members:大井澄東(dr) 北湯口佳澄(as) 西川直人(org)

 

date:7/13(水)

place:OJC abecafe(沼袋)

start: 20:00~ charge:¥3000

members:鷲頭誠(dr) 西川直人(org)

 

date:7/15(金)

place:Jazz38(亀有)

start: 19:00~ charge:¥4300(2drink込み)

members:越智巌(gt) 西川直人(org) 横山和明(dr)

 

date:7/23(土)

place:Jazzmal(南与野)

start: 15:30~ charge:¥

members:アンサンブルレッスン発表会 西川直人(gt)

サポートでギターを弾きます

 

date:7/23(土)

place:Jazz38(亀有)

start: 19:00~ charge:¥3500(2drink込み)

members:Jam Session 西川直人(orgなど) 河波浩平(vo,pf) 大井澄東(dr)

 

date:7/24(日)

place:Black Sun(新宿)

start: 15:00~ charge:¥

members:猪俣バンド 西川直人(gt) ほか

こちらでもギターで参加します。

 

date:7/25(月)

place:All Of Me Club(六本木)

start: 19:30~ charge:¥4000

members:南雲麻美(as) 鈴木大輔(gt) 西川直人(org) 横山和明(dr)

 

~越智巌(gt)トリオツアー~

members:越智巌(gt) 西川直人(org) 横山和明(dr)

 

date:7/28(木)

place:エスケリータ68(浜松)

start: 19:00~ charge:¥3500

 

date:7/29(金)

place:Pochi(明石)

start: 19;30~ charge:¥4000

Guest 佐藤絵美里(ts)

 

date:7/31(日)

place:Long House(徳島)

start: 20:00~ charge:¥

 

date:7/31(日)

place:SOHO(岡山)

start: 19:00~ charge:¥4000

Guest 美淋つゆ子(org)

 

date:8/1(月)

place:Zatto Four(大阪)

start: 19:00~ charge:¥3500

Guest Grunband

 

date:8/2(火)

place:Veejay(四日市)

start: 20:00~ charge:¥3500

~ツアーここまで~

 

date:7/12 19

place:Jazzmal(南与野)

アンサンブルレッスン

2022年6月のライブスケジュール

date:6/4(土)

place:きまぐれうさぎ(木更津)

start: ~ charge:¥

members:長谷川ガク(dr) 吉本章紘(ts) 西川直人(org)

 

date:6/5(日)

place:Jazzmal(南与野)

start: 14:00~ charge:¥投げ銭

members:山中一毅(as) 西川直人(org)

 

date:6/10(金)

place:Jazz38(亀有)

start: 19:00~ charge:¥2500+2drink

members:Jam Session 西川直人(org) 杉山慧(gt) 小沼奏絵(dr)

 

date:6/18(土)

place:Sometime(吉祥寺)

start: 14:00~ charge:¥2000

members:越智巌(gt) 西川直人(org) 横山和明(dr)

 

date:6/19(日)

place:Blue Eyes(銀座)

start: 16:00~ charge:¥4000

members:サバオ渡辺(dr) 原とも也(gt) 西川直人(org) guest 三木俊雄(ts)

 

date:6/25(土)

place:Jazz38(亀有)

start: 18:00~ charge:¥4300(2drink付)

members:西川直人(org) 杉山慧(gt) 小前賢吾(dr)

リーダーライブです!

 

date:6/26(日)

place:Jazzmal(南与野)

start: 14:00~ charge:¥1500

members:Jam Session 西川直人(orgなど)

 

date:6/8 21

place:Jazzmal(南与野)

アンサンブルレッスン

固定メンバーでバンドとしてやるべきことを伝えるレッスンです。見学ご希望の方はお店かこちらまでご連絡ください。

11ピンケーブルとNord C2Dの11ピンプラグ交換しました

去年に国内でも11ピンのプラグが手に入るということを教えていただいて、これは便利ということで、手持ちの11ピンのプラグの調子があまりよくなかったので、そう取りかえしてみました。

 

たしか以前の記事にも書いたような気がしますが。

それでしばらく使っていたのですが、なぜかここのところ音、特に低音がよくないなあとか、お客さんに音が伝わりきってないなあとか、いろいろ悩まされておりました。

コロナで演奏も半分以下になったので、感覚が鈍ったか下手になったのかなあと悲しくもなっておりました。

というところでいろいろ悩んだところ予備の11ピンケーブルを使ってみたところ、全然楽器の音がよくなったので、というか元に戻っただけなのかもですが、11ピンプラグ周りを全部専門パーツショップから買って取り付けることにしました。

重労働ですけどしょうがない。

 

というわけで取り寄せたアメリカのAmphenolというとこのプラグです。ビンテージハモンドのプラグもそうなのかな。少なくともHammond B3の電源のプラグ部分は同社の製品でした。

 

Nord C2Dのネジを外して11ピンプラグ(手前のケーブルついているところ)にアクセスできるようにしました。

楽器の中身はかなりシンプルになっていて完璧な基盤の配置です。すごい技術ですなあ。

というわけで取り付けてみました。

サイズがちょっと違ったので外側から金具をつける羽目になりました。ちょっと見た目がよくないです。

パーツ交換あるあるの不測の事態です。

しょうがないのでなんとなく上から黒く塗ってみました。

遠目からはカモフラージュされたと思います。

いいかんじ!

 

家のLeslie122でちゃんと動作チェックしてみましたが、うまく音も、レスリーのコントロールもうまく動作していると思います。

しかしこのプラグに換えたのもありますけど、やはり普段ライブで使っているLeslie142より122の方がキャビネットが大きいだけあって、低音がかなり豊かに響いてくれています。

あとはライブ会場で鳴らしてみて、動作もですが、音がいい感じに響いてくれるかです。

多分改善されていると思います!

 

date:5/7(土)

place:Bon Courage(後楽園)

start: 19:30~ charge:¥3630 1drink付

members:西川直人(org) 三木俊雄(ts) 柵木雄斗(dr)

 

このリーダーライブで使う予定なので、ぜひ聴きにいらしてくださいませ。

よろしくお願いいたします!

レコーディングしてきました

ジャズのバンドでの気合の一発どりです。

オルガン(Hammond B3)の奥にレスリースピーカーが見えます。左にあるちょっとちいさいやつは自前のレスリー142です。

朝来てみたらレスリーのヒューズが飛んでいて音がでない、というとんでもないトラブルに見舞われたのでテストがてら自前のものも運び入れてみました。

普段から持っていてよかったレスリースピーカー。

結局トランスの線がおかしなことになっていたらしく、当日では絶対直らない故障でした。なんでよりによって今日そうなるのか。

レコーディングにありがちなトラブルです。おそろしや。

 

というわけで終わって南雲麻美カルテットのメンバー一同でCDの中に使われるかもしれない写真を撮って頂きました。

 

演奏内容は自分的にはどれを使われてもほぼほぼ自分的には大丈夫なように弾けた気がするし、バンドとしても今まで一番よい状態でとれたと思うのでよかったと思います。

 

バンドの演奏中は設定ミスったのかヘッドホン越しにも自分の音がほとんど聴こえないという不思議な状況でしたが、まあ大丈夫ということであまり気にもならず弾けました。

 

昔はジャズの一発どりとなると「はい、(録音)まわしまーす」と言われると身体も固くなって全然弾けないし、ヘッドホンの音も嫌な感じだしと、さらに自分で音を聴くとへこんだりしてましたけど、成長したものだとおもいます。

修正も伴奏のところ一か所やってもらったくらいですかね。

 

二日間あったのですが、やはりジャズだと最初のテイクが基本一番よさげですね。

連続でやってもなんか前の演奏がちらついて絶対良くならないものです。

何度もやりたがる人もいますけど。

その経験を踏まえ、提案して初日でとりあえず全曲つるっととって、翌日気になるものをもう一度一回ずつ録るみたいな感じで進めたのもよかったのかもしれません。

 

一曲目とかやったあと細かいこと気になってもう一回二回となりがちですが、

その間にみんなが削られていく方がもったいなかったりします。

ここら辺の見切りは結構重要だとおもわれますね。

 

というわけで発売された際はぜひお買い求めくださいませ。

どうぞ宜しくお願い致します。

2022年5月のライブスケジュール

date:5/1(日)

place:M’s(国分寺)

start: 15:00~ charge:¥2000

members:Jam Session 三木俊雄(ts) 西川直人(org)

 

date:5/7(土)

place:Bon Courage(後楽園)

start: 19:30~ charge:¥3630 1drink付

members:西川直人(org) 三木俊雄(ts) 柵木雄斗(dr)

リーダーライブです!

 

date:5/8(日)

place:Jazz38(亀有)

start: 18:00~ charge:¥4400 2drink込み

members:越智巌(gt) 西川直人(org) 横山和明(dr)

 

date:5/14(土)

place:M’s(国分寺)

start: 19:30~ charge:¥2200

members:ハル高内(gt) 西川直人(org) 吉岡大輔(dr)

 

date:5/15(日)

place:Jazz38(亀有)

start: 18:00~ charge:¥4400 2drink込み

members:Jam Session 西川直人(orgなど) 河波浩平(vo,pf) 大井澄東(dr)

 

date:5/16(月)

place:All Of Me Club(六本木)

start: 19:30~ charge:¥4000

members:南雲麻美(as) 鈴木大輔(gt) 西川直人(org) 横山和明(dr)

 

date:5/19(木)

place:M’s(国分寺)

start: 19:30~ charge:¥2200

members:保科篤志(gt) 西川直人(org) 吉岡大輔(dr)

 

date:5/21(土)

place:天(阿佐ヶ谷)

start: 18:30~ charge:¥2000

members:鷲頭誠(dr) 林栄一(as) 西川直人(org)

フリーよりのライブ&セッションのようです。

 

date:5/28(土)

place:東京倶楽部(水道橋)

start: 19:30~ charge:¥3630

members:高島宏(gt) 西川直人(org) 吉岡大輔(dr)

 

date:5/29(日)

place:Bon Courage(水道橋)

start: 19:30~ charge:¥3630 1drink付

members:曽我部泰紀(ts) 馬場孝喜(gt) 西川直人(org) 小松伸之(dr)

 

date:5/17(火)

place:Jazzmal(南与野)

アンサンブルレッスンです。

ご参加見学希望の方はご連絡くださいませ。

生徒さんが覚醒する瞬間

バンド形式でのグループレッスンでバンドのアンサンブルについていろいろ教えております。

教え始めてもう結構年月は長いです。

いろんな楽器の方がいます。

サックス、ピアノ、ベース、ドラムがメインですね。

 

サックスの方が70台半ばの方で、ジャズは聴くだけくらいからサックス初めて、このレッスンにもしばらくしてくるようになって続けてくれております。

その方の成長のしかたが非常に興味深いです。

 

最初は譜面を見ながらやるものの人と合わせるときに人の音を全く聴けなくて一拍とか一小節とか普通にずれるという状態を繰り返していて、何度やってもできなくて、その状態がずーと続いておりました。メロディがそれだとさすがにどうにもできなくて見ている側としてはどうにも困るわけです。

 

しかし、ある時急にそれができるようになってずれても戻ってこられるようになってました。

ベースを聴いていたら分かるようになってきたとのこと。

(一応いろいろこういうアドバイスはしてきてます)

 

あるとき譜面ばかり見て周りの人とコンタクトとれない状態だったので、最初から最後まで譜面を見ずにやってもらいました。

それからしばらくして周りの人と急に普通にコンタクトとれるようになってきました。

 

それでもメロディからのアプローチとしてのエンディングの出し方がどうしても変だったのですが、これも今回急に全てが自然になってなにもおかしなことがなくなりました。

 

もちろんアドバイスしていた内容を実行してくれているだけなのですが、お話を聞いているとアドバイスをちゃんと自分の言葉で説明できるようになったのだなあと思いました。

これが理解するということで、しかもここに達すると急にそれにまつわることがすべてできるようになるから、そとで見ていると急にうまくなったように見えます。

 

もちろんその方が根気強くがんばったのが一番ですが、うまくなる瞬間とか本当に理解ができた瞬間というのは、外から見ているとこのように急激に伸びるものなのだなあと面白いです。

急に自転車に乗れるみたいな感じですかね。

このままどこまで伸びていくのか楽しみでなりません。

それがあまり年齢にかかわらず訪れるというのも非常に興味深いです。

 

自分もそのような急激な成長をしたいとおもいながら日々試行錯誤しておりますのではやくそういう瞬間が訪れてくれないかなあと願っております。

ソーラー発電を簡単に試してみてます

とりあえずベランダでソーラー発電始めてみました。

ソーラースタンドには何がいいかいろいろ悩んだ結果蛇腹式の幅広な譜面台にしてみました。

角度も高さも調節できるし便利ですね。

まだよく晴れた日に観察しておりませんが、日がいい感じで当たっていると、パネルについたメーターが1.5くらいになります。

単位はなんなんでしょうか。アンペアなのだろうか。

ソーラーの最大出力は28ワットとのこと。

メーターは二桁しかないのですが、

常に小数点入れて二桁なのかな。

繰り上がって整数二桁になるのだろうか。

それならワットの可能性もありますね。

もう少し様子見ですね。

車内のダッシュボードに設置とかもよさそうです。

 

余談ですが、蛇腹式幅広の譜面台は尺八用らしく、

そのあと尺八の教則本とかがおすすめに出てくるようになりました。

ちがうそうじゃない。

AIの限界ですね。想像力とかを身につけるのは難しいのだろうなあ。

自作5W真空管ギターアンプをライブで使ってもらいました

先日のライブで年末にそれなりに完成した自作ギターアンプを素晴らしいギタリストのハル高内さんに使って頂きました。
真空管の5ワットながら普通に大きな音も出て、いい感じとのお褒めのお言葉もいただけてしあわせですなあ。
DSC_0123
演奏ではナチュラルの歪みがをタッチでコントロールしてて鳴らし方の勉強にもなりました。
ギタリストすごいなあ。
ライブの演奏自体ももちろんとても楽しくできました。
買ってくれる人がいるならがんばって作りますよー。
材料費と手間が結構かかるから、値段付けるとしたらとりあえず20万円くらいなんでしょうかね。
量産できれば安くなるかも。
これはまだ完成前の角削りっぱなしの画ですけど。
ざっくりとしたスペック的には
・5W真空管ギターアンプ
・デジタルリバーブつき
・音の調整のつまみ幾つか(トーンやハイミッドのブーストなど)
・12インチスピーカー
・ジャズライブで十分すぎる音量
・キャビネットの板も薄めで作ったので軽量
・12インチスピーカー搭載ながら450×350×255mmと見た目にもコンパクト
自分でも音は気に入っていているのですが、何人かギタリストにも試し弾きしていただいているのですが、素直な音とか、今回のように普通にいい音とおっしゃっていただけるので本当にうれしいです。
ほしい方はメールフォームにてお問い合わせください。
たまにメールが送信できないこともあるみたいなのですが、その時はコメント欄かライブ会場でお問い合わせください。

防災グッズいろいろ購入してみました

というわけで先日の停電をうけまして、停電中に次の災害に備えていろいろ買ってみました。

・モバイルバッテリー大きめ
普段使いとしては携帯するにはちょっと大きくて重くてできないけど、60000mAhくらいで、ソーラーと手回し発電もついてるので、いざというときも安心。
・ソーラーパネル
まあまあコンパクトなのを選んでみました。28Wとのこと。これで持続的にいろいろできるなら大きな発電量のものを買うのもいいかも。日頃の電気代安くなるかもだし。半分実験みたいな気分でもあります。
・充電式ライト
もう一つくらいあった方が安心とのことで安めのを買ってみました。ちなみにヘッドライトももってます。
・着火材と燃料すこし
電気がなくてもご飯炊いたりお湯を沸かしたりできるように。3日くらい保てばよいかなというコンパクトサイズ。
モバイルバッテリーは100V交流が出せるものもありますけど、多少お高いのと、正弦派がちゃんとでないかもとか、そもそもだいたい使いたい家電は消費電力大きすぎて持久戦には向かなそう。
というわけで持っててよかった焚き火台。寒いときは暖房にもなるかも。一酸化炭素には気をつけねばですけど。
たき火グッズの活用というわけでこのスタイルですが、普通の人はカセットコンロとボンベ少々の方が絶対使い勝手はよいと思います。
ほかの持ち物としては寝袋と折り畳みマットがあるのでいざというときの防寒と睡眠の準備はできてるかも。
ここら辺も買っておくとよいかもですね。
あとは食料と水ですかね。かさばらない程度には用意せねば。