~はキャンセルになりました

我々の生活の支出は変わらないのに
「みんなで収入減るから痛み分けでいいよね、責任とらんけど」

 

ウィルスのせいで最近この手のライブやイベントのキャンセルが非常に多いです。

上の文章は意訳です。

元に送られてくる文言はだいたい

「~の仕事はキャンセルになりました。」

以上です。

自分は「?」となります。

とりあえず上の勝手な意訳の通りに解釈してみてから「了解いたしました」などとお返事してます。

 

今回はウィルスが原因ですが、自然災害であれどのような理由であれ、他の仕事を断ってたりして予定をあけているのだから、キャンセルするなら提案者がお金の所在などについてまず触れるべきと思います。

主催者に聞かされての伝言形式であっても触れるべきです。

 

キャンセルだけしておいてお金のことに一切触れないのはおかしい。

お金を無理やり出せと言っているのでなくて、キャンセル料について空気を察して聞かないで欲しいという姿勢がよくないです。

「まだキャンセル料については確認できてない」でもまずはよいのです。

 

自分が知りたいのはどこの段階でのどういう判断なのか、そもそも誰か検討してくれているのか、気を遣ってくれているのか、それがわからないとこの先も付き合っていくべきか判断できない。

業界の在り方として絶対に改善するべき。(余談だが、お金の在り方としては、仕事を頼む時にギャラについて触れないケースが多数、機材を持ち込むのはわかっているのに面倒でお金も余計にかかるから駐車場、高速代などに気が回ってないふりをすることなどと同様、改善すべきだと思います。)

 

こんなわけ分からない状況を当たり前にしていたら、ちゃんとした若者が育つはずないし、若者ってかそれ以前に自分が無理だから書いております。

自分がリーダーならメンバーには支払については話すし、キャンセル料でないなら報告します。必要ならできる範囲で落としどころみつけて自分で払うつもりでもあります。

 

サービス残業とかもこの手の話だし、この業界だけでなくみんなそれぞれがちょっとずつ遣うべきところに気を遣うべきだ。

お金だから言いにくいというのはやめるべき。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください