「ブログ」カテゴリーアーカイブ

ブログ

緊急事態宣言延長されました

というわけでいよいよ大変です。

主に仕事ができなくさせられているからです。

というわけでご存知かもですが簡単に状況を説明しておきましょう。

自分の考えをまとめるためにも。

・ライブできない

夜だからとのことです。ライブができないただそれだけでなく、集まれないので次の予定も入りません。雰囲気的にも入れられません。ツアーなんてもってのほかみたいな。

急に解除になってもお店も潰れてたりで仕事が決まるのはだいぶ先です。

この仕事の作り方を理解されないで急に無くなるだけ無くなるので、長期で見るともっとやばい状況です。もちろんライブ音楽業界だけではないでしょう。

リモートに切り替えろという話しもありますがライブ配信のリモートって最初の一回だけお情けみたいな感じですからね。

無料でYouTubeあるし、コンテンツとしては弱いからこれ以外の方法も考えておりますがなかなか難しいところです。

とりあえず政府の対応はご存知の通りかもですが全然機能してないです。

おかげさまでここ一年はほとんど外出もせず、移動も車ですがなんだか自分がちゃんと守ってるのもばかばかしいですね。

・レッスン縮小

まあこれも当然ながら来られなくなる方が少なからずいらっしゃいます。それについてはしょうがないのですが、それを把握した対策がなされていないのが困ったところです。

新規も入らない状況なのは言うまでもないです。

・なんか準備する

制作はできるかもしれませんが、ここ数年探しているにも関わらずメンバーがちゃんと決まらないので、今暇だからというだけではちょっとできないのも事実です。メンバーいれば作っていたのでしょうけど。

そんなわけでとりあえず練習しております。毎年のことながらどんどん新しい発見があってうまくなっていくのですが、場所がないとどうにもですね。ひとりでやることでもないので。

あとは楽器の改造くらいですが、オルガン周りはほぼ終わったので、今はギターの改造を頑張っております。楽しいです。ギターも練習しております。

あとは友人のスタジオで着々といろんなことができるようになってきたので、もう少ししたら配信みたいなのや録音をいい感じにできるかもです。

というような状況ですが、とりあえずリアルに生活もあるのでもう少しやれることを考えてみたいと思います。

個人的にはここまで色々奪われてオリンピックだけは無理やり普通にやるとか納得できないですね。

アスリートの方の人生もあるのでやること事態は反対でないです。

ただ無観客配信でやればリスク下がるでしょうという話です。

まあそれはそうと自分のことも色々考えねばですな。

車こわれました

年末出かけようとしたら車壊れました。

今年は最後までいろいろ大変です。

本厄でもありますし。

年末年始にむかっていろいろやること増えすぎみたいな。

 

壊れたと言いましても、恐らく前と同じ症状で、三つあるイグニッションコイルの一つがダメになったぽいです。

二気筒になるからスピードでないみたいな。

 

この前交換したのが安物でダメだったのか、それとも元々のやつの寿命なのか開けてみないとわかりませんが、とりあえずその場で直そうとしたらボルトの頭をナメてしまったので、それを外す工具の到着を待つことにしました。

 

うまく直ればいいですけど、年末年始いろいろ抱えているのでこれ以上やること増えると頭が混乱してきます。

落ち着いてがんばります。

たまにはリーダーライブのお知らせ

コロナのおかげでひとりで楽器さわっているからか、その分うまくなるところもなぜかあるわけです。

オルガンやピアノはもちろん、ギターやドラムまで練習してみたりしていて(ドラムはまだなにもできてないけど)、他の楽器からオルガン等にフィードバックできることもかなりあります。

 

問題はコロナでライブやれる雰囲気でないということと、仮に明けたとして業界全体後の体力がなくなってないかというところです。

また感染者ふえてきたと煽られているし、なんとも言えない状況ですしね。

 

そんな中いわゆる自分の曲やアレンジをやるようなリーダーライブも自分から頼みづらいのですが、ありがたいことにやらないかとお話を頂いたので、発表の場を設けさせてもらいました。

 

そろそろ技術的にもそれなりに準備が整いつつあるような気がするので、いろいろな方に聴いて頂きたいと思っております。

 

というわけで詳細はこちらです。

 

12/7(月) @大塚ドンファン

スタート20:00 チャージ3000円

西川直人(org) 杉山慧(gt) 河村亮(dr)

 

よい感じの音楽をお届けできればと思います。

ぜひ聴きにいらしてくださいませ。

よろしくお願いいたします。

タントL350sリアガラスわれました

というわけで画像のとおりです。

テープでふさいでおりますけど。

 

ライブ帰りに寄ったはま寿司の駐車場でいろいろなことが重なった結果、バックさせたときに鉄の階段に1センチほどこすったらリアガラスにひっかかってすごい音がして全部割れました(泣)。

 

ものすごい焦りと今後のこととか考えてかなり混乱しましたが、お店に伝えにいって謝って、警察も読んでといろいろ大変でした。

 

修理も軽く見積もってもらったところ10万以上ということで、それなりに覚悟しておりました。かなしい。

 

結果として、ガラス交換よりリアゲートまるまるかえたほうが安いという情報を頂き、なんとか一つだけ売っていたリアゲートをヤフオクで落札して、整備工場でつけてもらいました。

とりあえずへこみは残ったものの、当初より相当安くやれたと思います。

なおすまえ

なおしたあと

 

あとは横後ろのへこみを引っ張って直すやつでも買って試してみようかなというところです。

 

ちなみにいろいろ必死にあれこれ考えながら謝ったり物事の段取り急いでしておりましたが、そんな中はま寿司さんのご関係者や警察の方、車の修理の情報をくれた方など、今回関わった方はみんな親切で本当に有り難かったです。

 

事故を起こさない方がもちろん平和な1日でしたが、こんな息苦しい最近の世の中で、逆にこういう機会があったからこそ、人の温かさにも触れることができてうれしい気持ちにもなれました。

ありがとうございました。

 

というわけでみなさまのご厚意に甘えることなく、気をつけて参りたいと思います。

タントL350s リア右側ドアアクチュエーター交換

というわけで数年間放置していた故障箇所を直しました。

マイカーのタントL350sです。

 

後部座席の右側ドアのロックだけ運転席のロックと連動しなくなって早数年。

まあ基本的に後ろ荷物のせだけだしよいかと放置しておりました。

 

最近アクチュエーターというパーツを交換すれば直るぽいということで、なんか車のパーツ交換も上手になってきた気がするのでやってみることにしました。

これがアクチュエーターというパーツです。中にモーターが入っているらしい。

この部品がワイヤーを操作してロックを制御するようです。

取り外しに苦労しました。

なんかネットで調べたように簡単に外れなかったので、無理やり奥に手を突っ込んでアクチュエーターがついているネジ二本を外しました。

つけるときも大変でしたけど。

こんな感じでむりくり手を入れながら外したりつけたり。

友人の手を借りてなんとか装着完了。

はんだづけとかもそうですが、手が3本あると助かるシチュエーション多過ぎですね。

 

普通にこのパーツ探すと下手したら一つ20000円以上で売られていて、さらに工賃で10000円くらいとられそうな感じですが、今回ヤフオクで中古のパーツを手に入れまして、総額1000円ですみました。

自分でできるとよいことありますね。

失敗する事もあるけど。

タント エアコン添加剤投入

夏なので愛車タントL350sターボにエアコン添加剤を入れてみました。

コンプレッサーが静かになってエンジンの負担も減って、さらにエアコンの効きもよくなるというような夢のようなうたい文句の製品です。

 

4000円以上したけど買ってみました。

ちなみに添加剤を入れるには専用のチューブみたいなのを買っておかねばなりません。2000円くらい。

 

上にあるLってところにチューブをつないで、説明どおりに注ぐだけ。

ちゃんと説明読めば作業は簡単です。

 

結果わりとうたい文句どおりになったと思います。

静かになってエンジンもスムーズになったし、風も涼しくなったような。

 

というわけで高いけどやってみて良かったです。

 

タントイグニッションコイル交換

なんか急に車のパワーが落ちました。

発進時に加速しないまくり。

こまった。

 

前にもあった症状なので、おそらくエンジンの3気筒のうち1つ動いてなさそうです。

2気筒。

ちなみに車は初期型タントのターボのL350Sというタイプなので、パーツを買ってやれるとこまで試してみようと思いました。

 

というわけで買ったのは点火プラグと、イグニッションコイルというパーツと必要そうな工具です。

イグニッションコイルは純正が高そうなのでとりあえず安いの買ってみました。耐久性が不安視されているもよう。

 

ターボなのでこのインタークーラーを外した先にプラグがあります。めんどうですね。

ボルトとかチューブとか横のステーとかをはずすわけです。

ここのボルトとか

下についてる二つのボルトとか。

 

一部くっついたままでもよいけど、インタークーラーを横によけてプラスチックのカバー外せばプラグのところです。

写真は交換したあとです。3つ見えてるのがイグニッションコイルで、白いカプラーを外せばひっこぬけます。

ただしいやり方か分かりませんけど、エンジンかけながらこのカプラーを外して、変化が無いところが動いてないところです。

一応感電とかには気をつけながらやってます。

今回は真ん中でした。

 

とりあえずイグニッションコイルを一つ交換したら無事3気筒に戻ったので、良かったです。

ついでにプラグ交換をしようと思いましたが、プラグがかたくて回せなかったので、諦めました。

エンジンが熱い時にやった方がいいらしいですね。

 

というわけで元に戻して無事終了。

インタークーラー外すのめんどうだけど一時間もかからずてきました。

予備のコイルも持ってるので、今後もなにかあればすぐ直せると思います。

 

やればなんとかなることもあるわけですな。

スマホ関連のお問い合わせ

~スマホ~
dsds sms 受信できない
ZenFone4 foma sms
ドコモやめる
2台持ちやめる

 

結構これ関連のお問い合わせが多いようです。

当時はドコモのガラケーと楽天の通信用simのスマホ二台持ちで、このままの契約で一つのスマホでできないものかがんばっておりました。

そこで考えたのがDSDSのスマホでFomaのsimと通信用simの並行運用ができないかという実験をしてみました。

 

結論から言うと、確か電話は普通にできたし、楽天の通信も使うのまでは普通にできたけど、SMSが使えないという問題が発生しました。ごくまれに仕事の話がsimで来るので恐ろしいです。

 

まあいろいろ調べると、設定うまくやると当時使っていたZenFone4 Maxだかでも使えるとのことてしたが、少なくとも自分ではうまく行かなかったのであきらめました。

 

その後それなら楽天モバイルの通話simでよいではないかということで、20年使っていたドコモをやめ、楽天モバイルに乗り換えてみました。

なんの不便もなかったです。

ドコモはずっと使っている人をもっと大事にしたほうがよかったのではないかとは思いますが、新規の囲い込みとか乗り換えに力を入れる方が戦略的には儲かるのでしょうかね。

 

今はもうなくなってしまいましたが、楽天モバイルではスーパーホーダイだっけかな、というプランの一番安いのにしておりますが、これは低速モードでも1Mとそれなりに全てのことできる速さで使えるので重宝してます。

今は場所限定だかの使い放題のプランになってしまったようですが、とりあえず電話と通信を安くしたいひとはそれでよいのではと思っております。

 

スマホ自体も水没させてしまったことを機に試しに国産のAQUOS sense3にしてみましたが、おかげでSMSも使えてます。

たまに通知ないから怖いけど。

 

ZenFoneの時はキャリア側のSimの動作保証も無かった気がするし、サポートも海外だからあまり期待はできないけれど、国産の今ならサポートも期待できるところが救いになるかもですね。

文化の違いで話が通じないとか困っている時はつらいですからね。日本人同士ですらうまくいかないことあるのに。

 

というわけで電話あまりしない人間ですが、現在は電話もSMSも不自由なくできて、速度も速くは無いけど、それほど遅くもなく、量を気にせずつかえる状態で2300円くらいかな。

電話ほぼつかってないのに月によって200円前後値段が変わるの謎だけど。

二台持ちより安いですね。

 

まあ通信が速い環境の方が実は余計な時間とかとられないから長い目で見たらお得なのかもしれませんけど。

現行のハモンドオルガンとかノードとかモデルの比較まとめ

~オルガン(デジタル)~
NORD オルガン c2d
hammond sk1 2
hammond xk5
hammond sk2 skx違い
hammond xk3  xk3c

 

これも最近のお問い合わせ内容。

おそらく皆さん各モデルの比較をしたいのかも。知る限りで簡単にまとめようと思います。

たまにはスペックの方から比べてみようかな。

・LINEアウト、足鍵盤接続

上記全機種対応

 

・鍵盤数

1段  xk3 xk3c xk5これらは下鍵盤ユニットで二段にもできる。sk1は一段。

2段  NORD c2d,Hammond sk2 skx

 

・現行レスリースピーカーとの接続方式

11ピンケーブル c2d xk3 xk3c xk5 skx

8ピンケーブル sk1 sk2

 

・ドローバーセットの数

上2 下2 足1  c2d sk5

上下足 各1  xk3 xk3c

1セット を切り替えて割り当て  sk1 sk2

 

真っ先に比較するのはこのくらいでよいと思います。

音についてはYouTubeとかでチェックすればよいと思いますが、新しいもの、グレードが上のものほど音がよいはずです。意外とタッチと出音の違和感とかあったりするので、試奏などで実機で確認したほうが後悔はないでしょう。

 

本格的なオルガン操作が目標かキーボードのひとつとしてのオルガンかで買うべきのものは変わります。まあsk1一段だけでジャズライブやれないことも無いけど。

 

基本、本格的なオルガン操作だと

2段鍵盤 11ピンケーブル ドローバーセット少なくとも各1

が、今後の拡張性含めあると好ましいです。

運搬前提なら重さとかも大事になってきます。

 

まあ他には、それぞれ過渡期だったのか結構個性的な特徴があったりしますが、比較しつつ書き出すと大変なので今回はこのへんで。

電源ケーブル タップまとめ

~電源ケーブル~
電源ケーブル自作 音質 プラグ ギターアンプ ニッケルメッキ 141
カナレ電源ケーブル 音質 39
プロケーブル信者 18

 

前回に引き続き、お問い合わせが多そうなトピックについて改めてまとめときます。できる限りみじかめに。

 

電源ケーブルやタップで楽器の音が変わることを発見してからいろいろ試してみました。

オーディオ業界ではケーブルも高いものは本当に高いし種類も豊富なのですが、それなりに組み合わせも試してみました。いつも通り総当たりの組み合わせです。

手間はかかるけど、一番確実みたいな。

 

・ケーブル

その結果一番気に入っているのはオヤイデのL/i50 OFCだっけかな。2000円/mくらいで高すぎず、ナチュラルで音もよいのでほぼこれでよいということになってます。

オルガン用でも他の用途でも万能みたいな。

ギターアンプには試しにBelden19364を使ったら良かったので、それにしてます。

 

カナレの電源ケーブルについてはここでは触れてないし、残念ながら試したことはありませんが、価格的にも2000円弱/mで近いし太さもオヤイデよりはちょっと細いくらいでしょうか。なんとなくカナレのシールドの音を知っているので、おそらく悪くはないとは思いますが、オヤイデのより飛び抜けてよいということもないだろうという予想もと放置してます。

機会があれば作ってみたいですけど。

 

・プラグ

プラグに関しても結果純銅が自分には好みでした。一番くせがなく、全帯域よい感じ。金メッキも同様で好きですが、特徴として粘りと艶がある感じでひさびさに使いたくなってます。作ろうかな。

 

銀メッキは音が細かったし、真鍮無メッキは中域に変なぺきょぺきょしたくせがあって聴き疲れする感じです。

ニッケルメッキはたぶんよくある市販のやつの銀色のプラグでしょうけど、これもそんな癖はないかもです。変じゃ無いくらいの範囲でちょっと高域がでるかも。ただオーディオ用のプラグではわざわざ探してという理由もなかったので手を出してません。

 

気になるのはリン青銅とかベリリウム銅とか。まあ純銅で問題ないし、わざわざ新しく買って試す程でもないかな。

誰か知ってたら教えてくださいませ。

 

・プロケーブル

いくつかうたい文句が気になってタップや電源ケーブルも買って試してみました。

もちろん普通のケーブルやタップよりは音が変わけど、電源プラグやタップについているコンセントが真鍮無メッキなので、自分の用途でもなかったかなと。

個人的にはコンセントのも純銅のやつにしてあって、電源まわりで楽器の音に変に色がつかないようにはなっていると思っております。

 

なのでよっぽどなにかないかぎり、電源周りはこのくらいにしておいて、演奏やセッティングで音をよくしていこうと思っております。

 

後は電源プラグ刺す向きで結構変わるから、気をつけましょう。

同じ場所で同じ楽器でも日によって音が違うのは電源プラグの向きによる影響は結構あると思います。

日本の家庭やお店のコンセントは2芯になっているのでわりといい加減になりがちですね。