「ブログ」カテゴリーアーカイブ

ブログ

~はキャンセルになりました

我々の生活の支出は変わらないのに
「みんなで収入減るから痛み分けでいいよね、責任とらんけど」

 

ウィルスのせいで最近この手のライブやイベントのキャンセルが非常に多いです。

上の文章は意訳です。

元に送られてくる文言はだいたい

「~の仕事はキャンセルになりました。」

以上です。

自分は「?」となります。

とりあえず上の勝手な意訳の通りに解釈してみてから「了解いたしました」などとお返事してます。

 

今回はウィルスが原因ですが、自然災害であれどのような理由であれ、他の仕事を断ってたりして予定をあけているのだから、キャンセルするなら提案者がお金の所在などについてまず触れるべきと思います。

主催者に聞かされての伝言形式であっても触れるべきです。

 

キャンセルだけしておいてお金のことに一切触れないのはおかしい。

お金を無理やり出せと言っているのでなくて、キャンセル料について空気を察して聞かないで欲しいという姿勢がよくないです。

「まだキャンセル料については確認できてない」でもまずはよいのです。

 

自分が知りたいのはどこの段階でのどういう判断なのか、そもそも誰か検討してくれているのか、気を遣ってくれているのか、それがわからないとこの先も付き合っていくべきか判断できない。

業界の在り方として絶対に改善するべき。(余談だが、お金の在り方としては、仕事を頼む時にギャラについて触れないケースが多数、機材を持ち込むのはわかっているのに面倒でお金も余計にかかるから駐車場、高速代などに気が回ってないふりをすることなどと同様、改善すべきだと思います。)

 

こんなわけ分からない状況を当たり前にしていたら、ちゃんとした若者が育つはずないし、若者ってかそれ以前に自分が無理だから書いております。

自分がリーダーならメンバーには支払については話すし、キャンセル料でないなら報告します。必要ならできる範囲で落としどころみつけて自分で払うつもりでもあります。

 

サービス残業とかもこの手の話だし、この業界だけでなくみんなそれぞれがちょっとずつ遣うべきところに気を遣うべきだ。

お金だから言いにくいというのはやめるべき。

説明できることできないこと

前回の記事のとおり動画を作り始めました。

ハモンドオルガンの基本操作から。

もちろんそのうちレッスン的なものまで行ければと思っております。

 

世の中にはYouTubeのレッスン動画がいろいろありますが、例えば「なんとかスケールの弾き方」みたいなのが割と再生回数が多いようです。

 

このような定量的な情報は再現性が高い、要するにそれ通りにやれば誰でもできるので、消費欲求的には満足度が高そうです。

 

実際、例えばコードとかもですけど、記号的に処理すると整理されて、楽になる部分は結構多いです。

 

ただ、ジャズ演奏に関して知る限りだと、ここの部分だけで止まってしまっている人があまりに多いので、かなり気をつけて学ぶ、というか自分で考える必要があると思います。

 

芸人の話し方とかに例えていうなら、おもしろいフレーズをただコピーして言ってもおもしろくない人もいるわけで。

タイミング、流れ、間、トーン、声の大きさ、人間関係などなど数え切れない様々な要素に加えてのそのフレーズで初めて成立しているわけです。

フレーズよりそういう要素の方が重要だと思います。それらは情報量が多すぎて言葉で説明しきらないけど。

 

他にもいろんな例えはできるでしょうけど、音楽になると割とこれを忘れてしまうことが多いと思います。

その最たる例がコードの形とかスケールとかフレーズとか。

音符にきこえてしまう感じです。

 

ここらへんの上辺ほいのだけをスピードと数で消費していくのがトレンドなのかもしれませんけど、それは自分にとって今はやりたくないので、現在の対面のレッスンも今後やる動画のレッスンも、どちらかというと音符以外に目を向けてやっている、やっていく予定です。

 

そんなわけでとりあえずはそういう要素のないスイッチやボタンの機能などから初めてみたわけです。

 

レッスンも現在受け付けておりますので、こういう事が気になる方はぜひ習いにきてくださいませ。

スマホのカメラ不調

スマホのカメラアプリが動かないです。99パーセントで落ちるかんじ。たまに動くけど。

機種はASUS ZenFone4 maxだと思います。

再起動したり、キャッシュやデータ消したりしてみました。

そこでカメラのドライバを再度インストールしたいのだけど、どうしたらよいのやら。

画像は起動して落ちるまでの画面。

まっ黒です。

 

というわけで、しばらくスクショで画像を代用する日々。

電子タバコにかわりました

タバコの値上がりが進む中ひと箱500円超えたらやめてやろうというか、お金かかるからやめねばなあと思っておりましたところでこんなもの紹介されました。

 

電子タバコというか、VAPEといって煙だけを吸う機械です。

煙も水蒸気ではなく、化粧品にも入っているグリセリンが主成分のようです。割と大量に出ます。

 

肝心のニコチン成分は国内では購入不可能なのですが、海外からの個人輸入なら問題ないとのことで、タバコと併用を検討しておりました。

 

が、結果このVAPEのみで大丈夫になってしまいました。

本体も2000円くらいだし、月のコストも今までの1/5くらいでお得。しかもにおいはないし、部屋も汚れないっほい。

唯一欠点は家にわすれたときやなくしたときに、かえのものがそうそうないくらいでしょうか。

 

というわけで割と満足度が高いです。

お買い物とかメルカリとか

年末あたりから、いろいろものを処分したりしたくなってメルカリを利用し始めてみました。

以外に売れるものは売れる。

売れないものは売れない。そりゃそうだ。

 

というわけで、これまでだと

・うれた

ノートパソコン、電源タップ、電源ケーブル、ギターピックアップ、ギターとか

・かった

ノートパソコン、ギターピックアップ、ドライブレコーダー、車用シガーソケット分岐

 

そのほかネットで買ったものとしては電子タバコ、ホットマットなど。

 

売るときは基本有名ブランドの方が売れやすいわけで、ブランドってそういうことなのだなあと思いました。

自分が作っている奴の方がよいと思うのだけどなあ。

 

ノートパソコンについてはあとから気づいたのだけど、買い換えた中古PCは改造されたものだったので、手持ちのPCを改造するという手があった。CPUまで交換できるなんて知らなかったでした。HDD→SSD、メモリ増やすで済むわけで。今度やってみたいかも。

 

ドラレコも前から欲しかったのだが、メルカリの売上金があったため勢いで買ってみたけど、割と満足。4000円くらいでバックカメラ付き。配線まだうしろはやってないけど。

 

ホットマットはエアコンつけすぎで電気代がものすごいかかったので、代替策です。うまく行けばよいけど。

 

電子タバコは月も変わったので思い切って試しに買いました。タバコほとんどすわなくて良くなるかも。経済的だと思います。よかったかも。

 

というわけで、割と楽しい買い物ライフでした。

明治新宮おまいり

10年以上ぶりかもしれないが、2日に時間がとれたので明治新宮におまいりに行ってきました。

ミーハーな訳じゃないし、割と理系脳なので、神の存在を信じてというタイプでもないのですけど。

 

ただ、理屈で理解する限り、いわゆる人が集まるような場所にエネルギーをもらいにいっているという事実を自分で認識することによる、自分の心理への影響はあるはずなので、結局そういう意味でエネルギーありそうな場所に行きたくなる理由もあるわけで。

 

都心にもかかわらず自然も豊かで、趣もあり良かったです。今年の自分への思いをちゃんと心に留めるためにも良かったです。

世界の亀山モデル(たぶん死語)

年末に身内から32型中古テレビを買いました。

世界の亀山モデル(たぶん死語)。

10年前位のモデルですが、それまであったドン・キホーテで買ったテレビとはさすがに違います。

それまで知らない民放のチャンネルがあったり、dボタンなるものがあったり、もちろん画質も音質も。

 

昔のモデルであろうとも家電がよいものになると、部屋のグレードがあがった気になってテンションあがりますな。家電恐るべし。

 

しかも現在のモデルも32型ですら3万円台。省エネであり、機能も向上していてその値段は消費者にとってはありがたいけど。

整体

10ヶ月ほど前に腰を痛めて、なおった後もたまに身体の歪みをなおすべく整体に通っております。

だいぶ身体がバランスよくなってきたかも。よい感じ。

ポキポキしてもらいたいけど、どうやらポキポキしない店のよう。

SEO対策対策ものがたり2

しょうもない話なのに長くなったからわけました(笑)。一つ前の記事を先によんどいてください。

気が付いたらなぜか物語調でしたが、金額が問題だったというよりは、いろいろ知ってるのと似たパターンだと気づいて、先が予想できるから興味なくなったというところです。

まあこの手の分かりやすい特徴を書くなら、

1 後出しの不利な条件がいくつか出てくる

2 複数人で当たってくる(上の人、先輩とか)

3 突然だったり偶然がきっかけ

でしょうかね。

 

今回もそうですが、2が1に含まれていることが多い。となると特徴はほぼ1のみかな。

最初から2人で来るならそういう風に伝えるべきでしょうし、まあこちらも確認しなかったから多くは言いませんけど。

肝心の後出し作戦ですが、今回契約書に書いてあるのは、72万は外部のリンク貼るだけですからね。

どんな有名なサイトに貼ってもらえるのだか知らんけど200個リンク貼るだけで72万もらえる仕事があるならぜひやりたい。

おそらく自分のウェブサイトの手直しとか内部対策とか期待して話進めたらどんどん後付けで金額が増えていくのでしょう。

こんなこと言わずもがなかもですけど。

 

ちなみに後出しのバリエーションとしては、当日夜だったり、週末に急遽説明会があることを今更のタイミングで教えてくれるというのが割とポピュラーですかね。

 

あとは3についてですが、そもそもよく知らない相手に利益になるような話しをもらえるほど自分が価値あるのか考えてみるべきです。

今回は本業の音楽の関連だったので、わかりにくかったということにしておきましょう(遠い目)。

 

専門外のネットのことだったので、普通に詳しい生徒さんにも相談してしまいました。

 

まあ結果これまで大金払ってしまうようなことはないのですが、機会があれば、その「似たパターンたち」の話もしましょう。

 

不意打ちだとオレオレ詐欺にも引っかかる気持ちもわかるかも。営業マンのトークも心理に作用するプロの技だったし。

SEO対策対策ものがたり

「このサイトのデザインはけっこうアレなので、ゴニョゴニョ」

そう言うのは、昨年末に突然電話してきたに営業マン。

よそのサイトにものせている自分のレッスン情報のページから見つけて来たとのこと。

せっかくなので話をしに我が家にきてもらった。

1人かと思ったらなぜか突然2人でやってきて驚いた。

我が家に座布団は2つしかないのだ。

 

さて、だいぶオブラートに包んでいるが、要はこのサイトのできがひどいので、SEO対策(検索に引っかかりやすくする)込みでいろいろやった方がよいらしい。

このサイトの検索結果のレポートも込みでいろいろ説明してくれた。

資料の実際の数字は説得力がある。

 

SEO対策にも外部対策(外部の真っ当なサイトからここのリンク貼るなど)と内部対策(検索ワードをサイトのデータにのせるなど)があるのだけど、二年間で72万もかかるらしい。

高い。月々3万と言うけど、レッスンにせよ演奏にせよ毎月コンスタントに回収してさらに利益にするには個人にとってはかなりのコスト。

会社の業務の収入としては微妙な額だが。

ざっと計算して2人で来たからにはこの二人で40件は契約するのだろうか?

 

さて、外部リンクも200サイト位から貼ってくれるらしいのだが、こちらのサイトも内部対策込みでデザインして作ってくれるとのこと。ただ、できあがりは数ヶ月後らしい。

そういうものなのか。

 

まあこのサイト自体の宣伝効果があるかというと、作者の人柄を忠実に反映してあるはずなので、営業マンの目線から言うこともわからなくもない。

確かにブログも「プロミュージシャンが演奏で絶対やらないたった7つの秘密、この記事は53秒で読めます。#ジャズ#アドリブ#tips」みたいなのは残念ながら一つもない。

好きなこと書いているので、どの記事も一万人に1人位興味持てばいいレベルである。

 

というわけで、当日きめさせたがってたけど、資料と契約書だけもらって後日返事する事にした。

お約束なのか、「早く決めないと近所の他の教室にもあたるので順番が、、、」と言っていた。常套句ながらなかなかプレッシャーとしては効果がある言葉だと思う。

若い営業マンながらなかなかの仕上がりである。

帰り際に「にしかわさんのレッスン受けてみたいなあ」と言ってくれた。ちょっとこの人ひょっとしていい人なんじゃないかなと思い直すところだった。

これがテクニックなら若いのに本当にすごいと思う。真偽は定かでない。

 

その晩、いろいろ資料と契約書を眺めていたら、外部対策はやってくれるけど、内部対策はまた料金が違うようだ。72万でなく、遥かに高い。100万余裕でこえる。

他にもいろいろ書いてあったが、私はそっと資料を閉じた。

 

大都会東京の冬は寒かった。