「ブログ」カテゴリーアーカイブ

ブログ

ZOZOの服買いました

ZOZOスーツで採寸したデータを本にVネックのTシャツとジーパンを注文してみました。

 

結論から言いますと、いくら完璧にサイズを把握していても、提供側のデザインのセンスがイマイチなので、意味がなかったです。

丈ながすぎ、生地などなど、いろいろです。

 

まあ届いてきたものを元にデータを微調整すれば使えるものは有るのですが、それも2 3回は実験が必要かと。

 

そうなると正確なサイズなんて最初から必要なくて、だいたい採寸して登録しとけばよいという話でした。

 

というわけで、Tシャツはうまく行けばつかえるかも。

クリスマスにはオルガンはよくあいます

そろそろ年末の予定も決めていかねばなりません。

年末の行事といえばクリスマス。

クリスマスにはハモンドオルガンのサウンドがとても合います。

歌の伴奏でも、楽器だけでも。

 

日本にはオルガンの文化はあまり根付いていないのですが、こういう季節のイベントとともに、ハモンドオルガンのサウンドも楽器の名前と共にどんどん認知されて欲しいです。

 

というわけで、クリスマスのイベントなどでも演奏の機会がありましたらぜひお問い合わせくださいませ。

楽器の持ち込みも可能です。

よろしくお願いいたします。

高校の同期会がありました

お昼の仕事を終えてから、急に高校の同期会があることを思い出して、夕方に母校にたどり着きました。

 

ひさびさの母校の佇まいはとても懐かしくて、自分もそういうことをしみじみ感じる歳になりました。

 

同期会は二十年ぶりに始めて参加したのですが、結果旧友と久々に話せたのは楽しかったです。ごく月並みな感想ですが。

こういう時間が自分の活動にもよい影響があるんだろうなあと思います。

 

幹事の方はじめ、みなさん本当にありがとうございました。自分ももっと成長します。

 

写真は帰り際のものですが、夕方の時にとっておけば良かったとちょっと後悔。

なんか楽しそうなことを思いついた気がする

楽器や音楽がうまくなりたくてみんな頑張って日々練習したりしてると思います。

これまではわりと「やりたいことだし、直接的な練習をする事が合理的で最短距離」かなあと思っておりましたが、このところはその前段階のセットアップの方が大事なのかもと思いました。

みんなしってるかもだけど。

 

もちろん、地道な練習をしないといけないことはあります。ただ、それを一生懸命やっているだけでなく、それをやる前の気分というかなんかそういうところです。

 

それを引き出すのは人それぞれ、時期によって違うから難しいのですが、服を買ったり、食べ物食べたり、本を読んだり、身体鍛えたり、旅行したり、と音楽と関係ない部分の影響の方がかなり大きいと思いました。

 

一方でSNSみたいなツールはもちろん音楽だけでなく、他人のいろいろな活動を見せられ続けるので、モチベーションを上げるような精神にはなりにくいです。

たまに見るくらいでちょうどよいかも。

よい刺激もたまにあるので。

 

なるべくこれからは自分におもしろい刺激を与え続けてみたいと思います。

ひさびさに財布も買い換えようとしてたらこんな感じのことに気づきました。

 

よく考えたら受験勉強も音楽も生徒がよく伸びると思ったのは、自分の教えた内容とか関係なく、全然本筋と関係ないところがきっかけだったような。

 

なるほど、世の中には解決しなくてよい悩みがあるというのにも漸く納得です。

 

さて、自分のきっかけはどこにあるのだろうか。

よくわからないけど、思い切ったことをやるべきな気がしてます。

すぐやる行動力

ビジネスは見切り発車でもとにかく動いた方がよい、やりながらどんどん改善、というのは最近よくいわれているようで、自分ももっとがんばらねばとは思っております。上の文章の通り思ってるだけじゃだめなのですが。

 

そんな中注文していた話題のゾゾスーツがやってきました。

ジョジョの奇妙な冒険第五部あたりに出てきそうな仕上がりでございます。

知らない方に簡単に説明すると、身体のサイズをアプリで正確に計るためのスーツです。そのデータを元にZOZOTOWNでちょうどよいサイズの服を選んでくれるとのことです。

さすがに画期的で、とても面白いですね。

 

というわけで誤差を確認するために何度か計りましたが、計り方のせいか、何カ所で測定誤差が3センチ以上、大きなもので5センチある時もありました。

自分で計って入力できるようにもした方がよいのではないかと思いました。

 

これだとサイズが完全に違ってくるのだけど、とりあえず真ん中くらいのデータを元にいくつか注文してみました。まだ届いてないのですが楽しみです。

 

まあ洋服も着こなし方によっては大きめや小さめ、長めや短めじゃないとだめなので、ここら辺の好みに関してはどうにもならないですよね。

 

こんなアプリ導入しなくても、数字計って入れておけばよいようにしておいてくれれば、どのサイトでも同じレベルでお買いものできるようになりそうです。

 

実際自分はシャツを作る時は最近海外のサイトで割と安くサイズ入れてオーダーできるから、それを使っておりますが、なかなかよいです。

ただ農期が1ヶ月以上かかるのと、好みのサイズ感は何度か買って試さないといけないという問題はどうしてもあります。

 

ZOZOTOWNでも値段が安ければ、何度か試しながら、好みのものができるとよいですなあ。

今後の改善とかか楽しみではあります。

 

まあ、こういう新サービスはどんどん出していかねばならないけども、商品なのにクオリティの平均は以前よりも低くなっていっているかもしれません。

これが消費社会なのでしょうか。

それとも以前からそうなのでしょうか。

 

百円ライターを以前から使っているのですが、最近火がつかなくなりやすいものばかりで、ひょっとしたら質がなおざりにされつつあるようになっているのかとも思ってしまいました。

 

音楽も同様、それなりにきこえるものが簡単に手に入ったり作れたりする時代ですが、仕立屋同様、職人的な作業によるわずかに見える部分にもちゃんと価値を見いだせたり、値段をつけたりする事も忘れられないで欲しいですね。

音楽やっている側からの時代に逆行するかもな言い分ではありますが。

トップの判断のおもいで

ボクシング連盟の会長が最近話題ですね。

まあテレビの放送だし、どこまで信じるかはさておき、なかなかわかりやすい悪役キャラです。

 

組織のトップによる組織の私物化、独裁が問題のポイントだと思います。

この件に関しては内部でもないのでコメントする必要はないですが、このニュース?をみて昔のことをいくつか思い出しました。

 

 

・クワガタはみんなのもの

幼稚園のお泊まりの行事でどこか山の方にいったのですが、夜にクワガタを見つけて私が捕まえました。

横浜の街中育ちにとって、野生のクワガタを捕まえることがどれほどのことなのか。

ぜひ持って帰ろうとしたのですが、園長に没収されて「みんなのものです」となりました。

とても悲しい事件です。

 

ちなみに同学年に園長の孫(男児)がいました。

とても大事なことなので補足しておきます。

そんなことに気づく幼稚園児もアレですが。

 

このせいか、いまだに「表面的な平等感のおしつけ」が苦手です。

そもそも日本の教いk・・・、

話が長くなるのでこの辺にしておきましょう。

 

・口座作らないとアレだよ

スーパーでバイトしていたときのことです。

給料の振り込み口座は既に別にあったのですが、それとは全く関係なくある日社長から、「1000円口座に入れてあげるから、従業員全員、近所の信用金庫の口座を作りましょう」という謎のお触れが出ました。

 

別にこの会社に特に恩義も感じてなかったし、個人情報を1000円で渡したくもないから断りました。

すると、断ったのがなぜか自分一人だけだったらしく、上の方の会議で問題になったそうです。

問題になるポイントが違うのですけど。

 

その後店長に呼び出されたり、いろいろあって集団の圧力に負けて口座を開設してしまいました。

本当に痛ましい事件です。

 

 

などなど、ほかにもいろいろありまして、直近では俺のなんとかというところの社長の話もあったりと、世の中組織というのはいろいろありますが、ワイドショーに取り上げられないと気づけない、あるいはそれまでは普通?になんとかなっていることが多いですね。

みなさん普段それに耐えながらやっているはずなのですが、自分の周りはそういうことはないようにしていきたいものです。としか言えないですなあ。

これライターの仕事になるのかな

自作電源タップやケーブルでの音質変化についていろいろ研究してブログ書いたり動画作っていたら、記事を書いてほしいという依頼をいただきました。

なにが起こるかわからないものです。

 

自分の知識と経験で役に立てるなら喜んでと思っていたのですが、よくよく確認してみると、電源系のネットのパーツショップの宣伝をするという内容でした。

 

依頼としては特定の宣伝文を記事の中に入れるだけの簡単な作業ですし、ショップも普通に営業しているし、謝礼も出るとのことでやっても良かったのですが、使ったこともないショップの宣伝を書くのはなんかステマ以外のなにものでもないので、直感的に判断しておことわりしました。

 

一度やり始めたらきりがないし、なんかしっくりこないので、そういう仕事は音楽系ならもちろん、やるかどうか選んでいくことが自分の精神的にもよいと思っております。

 

逆に楽しければ趣味の分野については頼まれなくても書きたいくらいですなあ。

ZenFone4のFOMA simでのsms受信不可能について

一つ前の記事に書きましたが、長くなったのでこちらにまとめておきます。

世の中にこの件に関して記事も少ないので。

ZenFone4 max proにFOMA simを挿して使っているのだが、通話やsms発信はできるのにsms受信ができない、というトラブルについて。

・ZenFoneでsimの設定をいじって再起動でも効果なし(ちゃんと純正のnano sim)

・ドコモとしてはよそのスマホなので、サポート対象外とのこと

・ASUSは格安simでは動作確認をしているが、なぜか三大キャリアでは動作確認をしていないため、サポート対象外とのこと

ASUSがこんな簡単な検証についてやってないのがちょっと理解し難い。

三大キャリア全部がどうかわからないが、少なくともドコモ側がZenFone4 max proからのsmsの受信へのアクセスを制限している仕様になっていて、ASUSもそれを放置せざるを得ない状態(あくまでも可能性の一つとして)。この場合だと理由も説明してくれないので、どうしようもできない。

 

自分はどうやってもダメだったので、他の方の時間を無駄にしないためにも書いておきます。

諦めて普通に格安simの通話可能のやつにしました。

これから届くので、そちらのsmsが使えるかは後日報告します。

楽天モバイルの通話simに変えてみました。

結果普通にsms受信できました。

というわけで、FOMA simでsimフリースマホ、少なくともZenFone4 max proでsms受信できないのは仕様の可能性が高いです。

同じトラブルで悩んでいる方は、あきらめた方がよいかもしれません。

思ったよりいやなことになっていますね。こういうのは法律的に問題ないのでしょうかね?

おれはドコモをやめるぞ!ジョジョーッ!

名ゼリフっぽく言ってみました。
初めての携帯の時から20年以上利用していたドコモを解約する事にしました。

データ使用のみのスマホ水没に伴って、スマホを新しくDSDSのものにして、2台もちのガラケーのFOMA simと楽天モバイルを1台で使えるようにという、転んでもタダじゃ起きないぞ的発想です。

そもそもガラケーを残していたのも、仕事関連でドコモメールを使っていた名残です。しかもどうも格安simの通信でもドコモメールを見る方法があるとのことで、いろいろドコモの設定をいじって挑戦しておりました。

結論からいうと、
・「DSDSで便利」という計画は失敗
・ドコモメールの設定の仕様がひどすぎる
・FOMAsimだからかsmsも使えない(受信できない)
・そもそもDSDSはスマホって誰のために?
というかんじです。
ちなみに使用スマホはZenFone4 max proです。

まずはドコモメールをシムフリースマホでも使えるようにしたいのですが、ドコモ側の設定を頑張ればなんとかできるのですが(調べるといろいろでてきます)、ある一つの設定をするために、その条件としてドコモ製のスマホを持っていることが必須というある意味分かり易い仕様。

早速邪魔してきます。

 

サポートセンターに電話したものの、その場で色々な契約の設定はできるのに、件の設定オンという簡単な設定については頼んでもやってくれません。

絶対この問い合わせは少なくないので、ドコモも徹底的に邪魔してきます。

 

このあとドコモショップでもいろいろ聴いて来たのですが、まあ同じでした。

 

というわけでこの際ドコモメールは諦めて、smsだけでなんとかするかと思っていたのですが、今度はsmsが受信だけできない。通話もsms送信もできるのに受信だけできないです。

この件に関してもドコモは、simフリースマホでのドコモsimの挙動については責任とらないという対応なので、どうにもできません。

 

しょうがないので今度はZenFoneのメーカーASUSにお問い合わせ。

すると、「格安simでの挙動はチェック済みだが三大キャリアについては不明」とのこと。

試しにチェックしてみりゃあいいじゃないすか。

 

なぜsimフリースマホなのにそこで分類するか引っかかるのですが、大人の事情的な邪推をしたくなります。

 

smsが受信できないとちょっとした認証やらで手詰まります。

というわけでもういい加減その資本主義なシステムに疲れたので、DSDS機種ながら、DSDSにしなくてよいじゃん、となりました。

MNPで番号は従来のままの通話可能な楽天モバイルのsim一つにします。電話ほとんど使わないし。

 

DSDSスマホってデータ通信は格安simにして、大手の通話simと併用という使用は不可能なのかもしれない。

普通にプライベートと仕事用の統合にしか使えないのかなと思いました。

 

ドコモも解約にあたってなんやかんや安くはない請求をしてきたけど、もうそういうお金を払ってもつきあいたくないなあと思ってしまいました。二十年以上つきあったけど。

 

しかしながら、この一連のやりとりを経験して、いわゆるこういう大きな企業の人たちとかって例えば松下幸之助の考え方とかよく勉強してそうなのに、全く逆の発想にしかみえないのはなんなのだろう。ただのファッション的なものなのか。

 

設定やら仕様やら手続きがスムーズだったらそのまま使い続けたのになあ。

オルガン貸してます

金曜日3日間ほどオルガンとレスリースピーカーを貸しております。
合唱の伴奏で使う用です。
ちなみに今回は私は弾きません。
詳しくはレンタルの項目をごらんください。

ホールにオーケストラの伴奏なのですが、たまにこうやってオルガンのニーズがあって呼んでいただきます。
大きなホールでのオーケストラのリハーサル。
ホールの雰囲気ってなんか音響的にも落ち着いていて好きなのですが、その中でのオーケストラの生楽器の響きは本当に美しいです。

普段ジャズの現場ばかりですが、クラシック系のアンサンブルの美しさ、人数の多さによる奥行きや迫力は他の何者にも代え難いですね。
ステキなのです。

今回のアレンジはオルガンメインでもないようですが、こういう時のオルガンの役割は単体で目立たず、各パート(管、弦、低音パート)を必要に応じて厚みを出すように作られているようですね。

実際他のジャンルでもその役割は多分にあるのですが。

コンサートホールでのジャズ演奏も好きだけど、やはりこういうのはクラシック系だとホールの音響を最大限に活かせますね。
リハーサルから聴いているだけでしあわせ。

明日はお昼の自分の演奏の仕事のあと本番は聴けるはず。
楽しみです。