おれはドコモをやめるぞ!ジョジョーッ!

名ゼリフっぽく言ってみました。
初めての携帯の時から20年以上利用していたドコモを解約する事にしました。

データ使用のみのスマホ水没に伴って、スマホを新しくDSDSのものにして、2台もちのガラケーのFOMA simと楽天モバイルを1台で使えるようにという、転んでもタダじゃ起きないぞ的発想です。

そもそもガラケーを残していたのも、仕事関連でドコモメールを使っていた名残です。しかもどうも格安simの通信でもドコモメールを見る方法があるとのことで、いろいろドコモの設定をいじって挑戦しておりました。

結論からいうと、
・「DSDSで便利」という計画は失敗
・ドコモメールの設定の仕様がひどすぎる
・FOMAsimだからかsmsも使えない(受信できない)
・そもそもDSDSはスマホって誰のために?
というかんじです。
ちなみに使用スマホはZenFone4 max proです。

まずはドコモメールをシムフリースマホでも使えるようにしたいのですが、ドコモ側の設定を頑張ればなんとかできるのですが(調べるといろいろでてきます)、ある一つの設定をするために、その条件としてドコモ製のスマホを持っていることが必須というある意味分かり易い仕様。

早速邪魔してきます。

 

サポートセンターに電話したものの、その場で色々な契約の設定はできるのに、件の設定オンという簡単な設定については頼んでもやってくれません。

絶対この問い合わせは少なくないので、ドコモも徹底的に邪魔してきます。

 

このあとドコモショップでもいろいろ聴いて来たのですが、まあ同じでした。

 

というわけでこの際ドコモメールは諦めて、smsだけでなんとかするかと思っていたのですが、今度はsmsが受信だけできない。通話もsms送信もできるのに受信だけできないです。

この件に関してもドコモは、simフリースマホでのドコモsimの挙動については責任とらないという対応なので、どうにもできません。

 

しょうがないので今度はZenFoneのメーカーASUSにお問い合わせ。

すると、「格安simでの挙動はチェック済みだが三大キャリアについては不明」とのこと。

試しにチェックしてみりゃあいいじゃないすか。

 

なぜsimフリースマホなのにそこで分類するか引っかかるのですが、大人の事情的な邪推をしたくなります。

 

smsが受信できないとちょっとした認証やらで手詰まります。

というわけでもういい加減その資本主義なシステムに疲れたので、DSDS機種ながら、DSDSにしなくてよいじゃん、となりました。

MNPで番号は従来のままの通話可能な楽天モバイルのsim一つにします。電話ほとんど使わないし。

 

DSDSスマホってデータ通信は格安simにして、大手の通話simと併用という使用は不可能なのかもしれない。

普通にプライベートと仕事用の統合にしか使えないのかなと思いました。

 

ドコモも解約にあたってなんやかんや安くはない請求をしてきたけど、もうそういうお金を払ってもつきあいたくないなあと思ってしまいました。二十年以上つきあったけど。

 

しかしながら、この一連のやりとりを経験して、いわゆるこういう大きな企業の人たちとかって例えば松下幸之助の考え方とかよく勉強してそうなのに、全く逆の発想にしかみえないのはなんなのだろう。ただのファッション的なものなのか。

 

設定やら仕様やら手続きがスムーズだったらそのまま使い続けたのになあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください